edit

グランメゾン東京 #07

『さよならパパ!娘のため、三ツ星の約束』
ランキングの発表に相沢の家族とのこれからがかかっていた。

というわけで、行方がわからなくなっていた相沢の奥さんが登場。
アメリーを引き取りたい、と。
尾花と再び仕事をしていることが許せなかった。
パリに新しいパートナーがいるんだ、と。
ただ、それは嘘だったみたいですけどね。

尾花と相沢は家族のためだけの料理を準備することに。
けれど、特別な料理はなおのこと関係を悪くする。
美味しいからこそ、家族を犠牲にしているんだと感じてしまうから。
そんな中で尾花が最後の料理として出したのはアメリーが作った彼女の好物のゼリーだった。
自分からお母さんのために作りたい、と。

でも、これからをどうするかは結果次第。
それは尾花が何年もかけてとった順位を超えることだった。
結果は同じ順位。
初エントリーであることを考えたら、十分だと思うんですけどね。

それはエリーゼも十分伝わってるようですね。
だから、三ツ星をとってパリに戻ってくることを待っている、と。

一方で丹後のお店は目標を大きく上回る結果に。
相沢の家族を守れず、同じ日本の店に負けたことで尾花はより悔しいでしょうね。

次回はこれまで料理のことだけを考えていた尾花に迷いが。
そして、師匠との再会。

尾花夏樹:木村拓哉
早見倫子:鈴木京香
平古祥平:玉森裕太
芹田公一:寛一郎
蛯名美優:朝倉あき
松井萌絵:吉谷彩子
丹後学:尾上菊之助
リンダ・真知子・リシャール:冨永愛
久住栞奈:中村アン
江藤不三男:手塚とおる
相沢瓶人:及川光博
京野陸太郎:沢村一樹

トラックバック

TB*URL

グランメゾン東京 第7話 「さよならパパ!娘のため、三ツ星の約束」

今回は、イベントとしての「トップレストラン50」の発表を1週間後に控え、尾花(木村拓哉)達、気合い入ります。そんな折、シングル・ファーザーとして奮闘してた、相沢(及川光博)の、行方知れずだった、妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が登場「ランキングで10位以内に入らなければ」娘、娘アメリー(マノン)を引き取ってパリに戻ると宣言。しかし、おもてなしと「パパのお仕事」披露として、グラン・メゾン東京のの...

グランメゾン東京 第7話

トップレストラン50の発表セレモニーが始まり、夏樹(木村拓哉)は気合が入ります。 そして、相沢(及川光博)も並々ならぬ覚悟で、この日を迎えていました。 発表の1週間前に、失踪していた相沢の妻・エリーゼ(太田緑ロランス)がグランメゾン東京を訪れ、娘・アメリー(マノン)をフランス・パリに連れて帰ると言い出したのでした。 エリーゼは、パリで実業家のパートナーと暮らしていると言います。 アメ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.