edit

仮面ライダーゼロワン #13

『ワタシの仕事は社長秘書』
シャイニングホッパーの初陣は本来の力を発揮できず暗殺に敗れてしまう。

暗殺を壊すために滅亡迅雷が協力しないかと声をかけてきたりも。
もちろん話に乗れるわけもなく、ユアを含めた三人での協力に。
ただ、ユアの狙いはドードーのゼツメライズキー。
それでもアルトは現状をどうにかするために必要な道を選んだ。

そして、イズはシャイニングホッパーが想定した力を発揮できなかった理由に気づき、
ライジングホッパー以外のプログライズキーを預かることに。
戦闘データ不足が原因だったらしい。

イズとワズはゼロワンに関わるヒューマギアとしてバックアップは作られない。
破壊されればそれまでの人と変わらない存在。
そして、イズは自らのデータを使うことでシャイニングホッパーの
戦闘データ不足を補うことを選んだ。
自らを破棄することだとわかっても。
けれど、直前でワズがイズをかばった。
アルトを本気にさせることが出来るのはイズだけ。

二人が見た走馬灯。
是之助にとって特別な二人への期待。
イズが今後どのようになっていくのか楽しみですね。

本来の力を発揮したことでアルトは暗殺を破壊。
しかし、ゼツメライズキーは滅に奪われてしまう。
それを今度はどう利用してくるのでしょうね。

シャイニングホッパーは力の前借りをするらしい。
今後、改善するのか、
アルトの成長によって克服するのか、どうなるのかな。

飛電或人/仮面ライダーゼロワン:高橋文哉
不破諫/仮面ライダーバルカン:岡田龍太郎
イズ:鶴嶋乃愛
刃唯阿/仮面ライダーバルキリー:井桁弘恵
迅/仮面ライダー迅:中川大輔
滅/仮面ライダー滅:砂川脩弥
シェスタ:成田愛純
山下三造:佐伯新
ザット(声):日高のり子
ナレーション:山寺宏一
飛電其雄:山本耕史
福添准:児嶋一哉
飛電是之助:西岡德馬

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.