edit

グランメゾン東京 #06

『涙の決意!盗まれたレシピを取り戻せ!!』
平古は丹後の店で働くことに。
真実を隠したまま一緒に働くことは出来ないから、というのが大きい理由だったようですね。

そんな今回は芹田がやらかす。
言われたこと以上の努力をしようと動き出したりもしたわけですが、
ほとんどが空回り。
そして、とうとうグランメゾンを辞めることに。
ただし、新作の魚料理のレシピを持ち出して。
けど、レシピがあるからと真似が出来るわけじゃないそうな。
一流のお店ではレシピが持ち出されてもどうってことないのな。
自分たちにしか出来ないものだと自信をもって出しているから。

その言葉通りの結果となったようですね。
江藤としては平古の存在はよく思っていないようですが、思い通りにはならず。
潜入させていた人を丹後の後に使おうと考えてるってことなんだろうけど、
本物たちには劣るみたいかな。
盗んできたレシピを迷わず使える時点で、ってことだと思うけど。

忙しくなったグランメゾンでは新しいホールスタッフとして久住が。
久住の父親と事件に繋がりがあるってことかな。
もし、グランメゾンがのし上がっていくのなら、何をしでかすつもりなのやら。

尾花夏樹:木村拓哉
早見倫子:鈴木京香
平古祥平:玉森裕太
芹田公一:寛一郎
蛯名美優:朝倉あき
松井萌絵:吉谷彩子
丹後学:尾上菊之助
リンダ・真知子・リシャール:冨永愛
久住栞奈:中村アン
江藤不三男:手塚とおる
相沢瓶人:及川光博
京野陸太郎:沢村一樹

トラックバック

TB*URL

グランメゾン東京 第6話 「涙の決意!盗まれたレシピを取り戻せ!!」

世界的に権威のある賞レースのひとつ「トップレストラン50」に、「グランメゾン東京」が、今年度の候補入り倫子(鈴木京香)、の目標。またひとつ、一歩づつ前進してますね。尾花(木村拓哉)は、倫子に、魚料理の変更を提案します。祥平(玉森裕太)が丹後(尾上菊之助)のいるgakuに入ったことを知り、戸惑う京野(沢村一樹)と相沢(及川光博)だけど、尾花(木村拓哉)は強力なライバルの出現を楽しんでるかのよう...

グランメゾン東京 第6話

祥平(玉森裕太)が、丹後(尾上菊之助)のレストランgakuで働くことになりました。 京野(沢村一樹)や相沢(及川光博)は戸惑いを隠せませんが、夏樹(木村拓哉)は強力なライバルの出現を楽しむ様子を見せます。 そんな中、本年度のトップレストラン50の表彰式が東京で行われることが決定します。 それを聞いた夏樹は、日本が誇る食資源の代表格・魚の料理を開発し直すことにします。 同じ頃、丹後と祥...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.