edit

ニッポンノワール―刑事Yの反乱― #06

『2部カク××編!逆襲開始』
才門の助けで始まった逃亡生活。
その中でも真実を追い続ける。

碓氷が話した真実。
何者かの邪魔で計画が狂った。
本来は犯人グループを自分たちが捕まえることになっていた。
それを計画を知る何者かに邪魔をされ殺された。

ただ、ガスマスク男が何者なのかはわからないらしい。
ニッポンノワールの一員なのだろうということだけ。

遊佐を追う人間として同期の男が登場。
かなり狂ってるように思うのですが、何なんでしょうね。

深水との会話の中で出てきた南武の息子。
何でわざわざ息子の話題を出したのか。
ニッポンノワールに関わってるってことなのかな?

人体実験で変わった克喜。
それが行われた秘密の地下室。
そこでガスマスクの男と再戦。
そして、再び意識を失う事になった遊佐は目を覚ましたとき才門は血だらけに。
気を失っている間に何が起こっていたのやらね。

遊佐清春:賀来賢人
碓氷薫:広末涼子
才門要:井浦新
南武修介:北村一輝
深水咲良:夏帆
名越時生:工藤阿須加
本城芹奈:高橋ひかる
高砂明海:立花恵理
碓氷克喜:田野井健
宮城遼一:細田善彦
本城諭:篠井英介
貴志正臣:栄信
江國光成:杉本哲太
深水喜一:笹野高史

トラックバック

TB*URL

ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第6話 「逃亡」

今回で、第一部は終章のよう主人公の遊佐清春(賀来賢人)と、公安部の刑事・才門要(井浦新)の共闘シーンが、かっこいい、「あぶ刑事のよう」と大評判だっただけに、今回の展開に、ネット横丁では、悲鳴の声も。私も、少なからず、井浦新・目当てで、だっただけに、「……」今回は、ついに、「十億円強奪事件」の真犯人が、殺害された碓氷薫(広末涼子)だったことが判明。そして、人体実験だったという、衝撃の理由、秘密...

ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第6話

ベルムズの前リーダー・喜志(栄信)殺害の疑いをかけられた清春(賀来賢人)は、才門(井浦新)の手引きで逃走します。 警察は清春を全国指名手配します。 しかし、南武(北村一輝)は、清春を生きて捕らえるようにと公安に釘を刺していました。 清春は逃亡生活の中で、「10億円強奪事件の真犯人は私」と言う薫(広末涼子)の告白がフラッシュバックします。 ニッポンノワールの拠点を探る清春は、ベルムズと...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.