edit

グランメゾン東京 #04

『最大の敵現る!涙の師弟対決!!料理完成』
プレオープンにリンダを招待することとなった。
評論家を認めていない尾花でも彼女だけは認めていた。
ただ、彼女は自分の顔に泥を塗られた過去を根に持っていた?

そんなリンダはデザートを大事にする。
そこで尾花が目をつけたのは平古のところで働く萌絵だった。
彼女の経歴はかなり優秀な人だったようですね。
ただ、グランメゾンの締めとなるデザートとしては期待はずれだった。
デザート単体として見ればいいみたいですけどね。

そして、京野が話をすることで萌絵に平古が協力を。
それを察した尾花たちは勝負を早々に切り上げていたみたいですね。
というわけで、持ってきたデザートを締めとして任せることに。

尾花が作ったデザートよりもリンダはよかった、と。
そして、萌絵は自分のレシピではなく平古のレシピであること、
センスでどうにでもなるという考えも改めることに。
より美味しいものを作れるようにためにグランメゾンで働かせてほしいと頭を下げた。

スタッフの一人が江藤のスパイだったみたいですね。
忍び込ませたスタッフの働きが不十分だったと知ると、
今度は芹田を買収。
お金を受け取ってしまったわけですが、どうするのやらね。

リンダはグランメゾンを絶賛。
けれど、それだけではなかった。
尾花がスーシェフであることまで書かれていた。
グランメゾンはそちらで注目されてしまうことに。
久住は事件の真犯人に目星をつけているみたいですね。
一番嫉妬している相手だと。
誰のことなのでしょうね。

尾花夏樹:木村拓哉
早見倫子:鈴木京香
平古祥平:玉森裕太
芹田公一:寛一郎
蛯名美優:朝倉あき
松井萌絵:吉谷彩子
丹後学:尾上菊之助
リンダ・真知子・リシャール:冨永愛
久住栞奈:中村アン
江藤不三男:手塚とおる
相沢瓶人:及川光博
京野陸太郎:沢村一樹

トラックバック

TB*URL

グランメゾン東京 第4話 「最大の敵現る!涙の師弟対決!!料理完成」

いよいよプレオープンを迎えることになったグランメゾン東京。その目玉となるデザートを巡る、木村拓哉vs玉森裕太の、“デザートバトル”の回、だったかな?だがそこに急遽、「マリ・クレール ダイニング」の編集長・リンダ(冨永愛)がくることに。彼女は世界的にも名声が高く、彼女の評価一つで店の今後が決まってしまうほどの影響力があったのです。やる気を燃やす、尾花(木村拓哉)に対し、緊張と不安が高まる倫子(...

グランメゾン東京 第4話

夏樹(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)たちが立ち上げたフレンチレストラン・グランメゾン東京のプレオープンが間近に迫って来ます。 しかし、その日に世界的に名声が高いグルメ料理雑誌の編集長・リンダ(冨永愛)が来店することになります。 リンダの評価一つで店の今後が決まるとあって、倫子は頭を抱えてしまいますが、夏樹はやる気を出していました。 そんな中、夏樹が突然、デザートを作り直すと言い出します。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.