edit

仮面ライダーゼロワン #10

『オレは俳優、大和田伸也』
今回は俳優ヒューマギア。
飛電のイメージ回復のためのドラマでもあるようですが、
やっぱりヒューマギアでは不十分な部分があるようですね。
セリフは間違えない。
けれど、それだけ、というところらしい。

でも、アドリブ、という部分で言えば医療関係のヒューマギアもアドリブを求められることが
多いように思うんですけど、そういうことではないのでしょうかね。

暗殺が俳優から暗殺のなんたるかを学ぼうとしたりも。
そちらに対しては全く別の印象を持っていたりしてましたね。
というか、人間だと思っていたのでしょうね。
そんな暗殺が勝手な行動をしたりも。
滅たちにとってはそれはいい方向に学んでいるのかな?

エイムズに技術を提供していて、ユアが逆らえない相手の顔がようやく見えましたね。
そんな彼は飛電が終わることを心待ちにしているようで、どういう人物なのでしょうね。
でもって、何でユアは黙って従っているのかな。

飛電或人/仮面ライダーゼロワン:高橋文哉
不破諫/仮面ライダーバルカン:岡田龍太郎
イズ:鶴嶋乃愛
刃唯阿/仮面ライダーバルキリー:井桁弘恵
迅/仮面ライダー迅:中川大輔
滅/仮面ライダー滅:砂川脩弥
シェスタ:成田愛純
山下三造:佐伯新
ザット(声):日高のり子
ナレーション:山寺宏一
飛電其雄:山本耕史
福添准:児嶋一哉
飛電是之助:西岡德馬

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.