edit

モトカレマニア #03

『抑えられない…あなたが好き。突然の告白!』
チラシ配りが実を結んで最初の仕事に。
ただ、わからないことが多いためサポートに入ったのは真だった。
先輩と後輩なんだと言い聞かせるものの、
その中で余計に惹かれていってしまう。
ましてや、妄想の中の過去の真は意味がないのだと痛感してしまう事態にも。

本当に突然な告白だなぁ。
ただ、当然の流れでもありますよね。
先輩と後輩として知り合って好きになった。
なのに、気持ちがないんだと言い聞かせて別の形にというので選んだのが、
先輩と後輩なら同じ道になっても仕方がないよなぁ。
先輩として助けてくれた真に惹かれたわけですからね。

というわけで、真の方からの質問で逃げる道も残ったけど、
逃げずに向き合うことを選んだ。
が、真のそんなユリカに対する答えは今は出来ない、ということだった。

同居人は関係がないとはいうものの、答えはもらえない。
それが一番面倒だよなぁ。
しかも、可愛いだ、嬉しいだと言われたらね。

章生は食事会に千鶴を連れて行ったのな。
別にそこはユリカでもよかったと思うけどねぇ。
変な誤解をされてしまったし。
あの後、声をかけていましたが何を話したのかな。

誕生日にまさかの憧れの作家さんとの食事。
が、そんなこととは知らずの仁義なき戦いに。
そして、戦いの最中に相手に気付いてサインを頼むということに。
空気がおかしいw
それでも誕生日と聞いてさすがに断りきれませんでしたね。
話をしていくうちに何故か手を取り合うというね。
さくらもまたモトカレマニアだった。
真は元カレに良く似ていたんだそうな。
真と恋愛関係になろうとは思わない。
でも、そばにはいたい。
そばにいたいだけ。
始まらなければ終わりもないから。

やりすぎたと後悔していたさくらの前にこじらせることになった相手が。
これまでが嘘のように表情が一気に明るくなった感じがありましたね。

さくらと出会ったことの衝撃で完全に章生のことは忘れてましたね。
元カノであるむぎが東京に来ているのを目撃したのにね。
けどまぁ、ラジオの仕事に顔も出していこうって話もしていたしで、
いずれ知ることにはなるでしょうけど、仕事からなのか、
ユリカみたいにばったり出会うのか、どっちなのでしょうね。

そして、真は誕生日を忘れていなかった。
ただ、プレゼントがレーザー測量計という仕事道具。
やっぱり仕事仲間にしか思えないってことのような気がするねぇ。
それでもユリカにとっては十分だったようですね。

そんな彼女に真はキスを。

最高に幸せな時間。
が、それは一瞬で終わる。
親友が来たことで事実を伝えられる。
付き合ってはいないけど、キスはしたのだと。
真は本当に何がしたいのかね。

難波ユリカ:新木優子
斉藤真:高良健吾
山下章生:浜野謙太
来栖むぎ:田中みな実
周防ひろ美:よしこ
大沢将:森田甘路
白井忠文:関口メンディー
増田隆志:加藤虎ノ介
新田浩二:大地
服部紡:大倉空人
近藤康:井上翔太
加賀千鶴:趣里
安藤一朗:小手伸也
丸の内さくら:山口紗弥加

トラックバック

TB*URL

モトカレマニア 第3話 「抑えられない…あなたが好き。突然の告白!」

頭で、理屈こねこね、うねうね恋模様から、衝撃のキス! なかなか、ドラマチック展開でしたね。ユリカ(新木)は、マコチ(高良)から大手食品会社の社員の山下章生(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまい、ユリカは、再び「モトカレマニア」としてマコチとの思い出の中で生きる決意を固め、そのショックから復活そんな折、ユリカが配ったチラシを見て「物件を買いたい」という1組の夫婦から連絡が入...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.