edit

グランメゾン東京 #02

『覚悟を決めろ!仲間と作った涙の料理!!』
銀行からお金を借りるための勝負の一皿。
融資は簡単におりなかった。
そんな中で京野が丹後のもとで繋がった銀行員を頼ることに。
ちゃんと先に話をして許しをもらうという筋を通すことも忘れずに。
ただまぁ、嫌がらせはされましたが、結局は料理の差で打ち負かせることになってましたね。

融資の中で出てきたのはシェフの名前。
名前を借りるためにレシピ動画で人気の相沢を頼ることにも。
ただ、名前を貸すだけなんてことはしないだろう、と尾花も期待はしていなかった。
それなら自分で料理を作るはずだと。

彼もまた事件で狂わされたわけですが、料理からは離れられなかった。
ただ、娘のための時間を優先させるための今の形。
今後はどうするのでしょうね。

相沢との料理対決は惨敗。
日本人の舌に合う料理は違う、ということを痛感することに。

そんな彼からもたらされたアイデアによって試食してもらう料理が完成へ。
チョコと組み合わせる発想はなかった。
それをどう使うかのアイデアはなかった。
互いの足りなかった部分を補い合うことで生まれた料理。
かつてはぶつかっていただけの二人が手を取り合わないのかいw
何が手をとることを拒んだんだろう。
それくらいはいいでしょうに。

ただ、もう一人協力者がいたんですね。
平古が彼女のお父さんの力を頼っていたんですね。
でもって、ソースに関しては尾花が言っていたように捨てることは出来なかったようで。
平古がつっかかる生意気な松井の料理を尾花は気に入ったみたいですが、
どうするんだろうかね。

家を担保にすることで借りられることにはなったわけですが、
どういうスタートになるのでしょうね。

尾花夏樹:木村拓哉
早見倫子:鈴木京香
平古祥平:玉森裕太
芹田公一:寛一郎
蛯名美優:朝倉あき
松井萌絵:吉谷彩子
丹後学:尾上菊之助
リンダ・真知子・リシャール:冨永愛
久住栞奈:中村アン
江藤不三男:手塚とおる
相沢瓶人:及川光博
京野陸太郎:沢村一樹

トラックバック

TB*URL

グランメゾン東京 (第2話/15分拡大・2019/10/27) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『グランメゾン東京』(公式) 第2話/15分拡大『ナスのプレッセ』、ラテ欄『覚悟を決めろ! 仲間と作った涙の料理!!』の感想。 高級フレンチ「グランメゾン東京」開店のため動き出した尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)、京野(沢村一樹)。ところが、開店資金の調達に行った京野は銀行から「有名な料理人の名前が必要」と言われてしまう。京野は、パリ時代の同僚で人気料理研究...

グランメゾン東京 第2話 「覚悟を決めろ!仲間と作った涙の料理!!」

かつてパリで二つ星のフランス料理店を構えていた、天才シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)が、己の慢心が招いた重大な事件によって、重要サミットの招待者に、アレルギーがあることに気づかず、逮捕。その座を追われ、店も仲間も全て失ってしまったものの、星の獲得を目指すシェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、もう一度シェフとして生き直すことを決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げるために、最高のスタッフを集め...

グランメゾン東京 第2話

夏樹(木村拓哉)たちが開店準備を進めるフレンチレストランが、大きな壁にぶち当たります。 開店には5千万円もの資金が必要で、倫子(鈴木京香)と京野(沢村一樹)は銀行に交渉しますが、融資を断られ続けます。 一方、夏樹はメニューの開発に没頭していました。 そんな夏樹たちの動向を掴んだライバルレストランgakuのシェフ・丹後(尾上菊之助)は警戒を強めます。 京野は次の作戦として、名声のある料...

日曜劇場『グランメゾン東京』第2話

内容“グランメゾン東京”のオープンに向けて、動き出した尾花(木村拓哉)倫子(鈴木京香)そして京野(沢村一樹)尾花がメニュー開発を進める中、倫子、京野は、開店資金5000万の工面。しかし、銀行からの融資を断られてしまう。有名な料理人がいなければ無理だと。そこでネットで“レシピ動画の貴公子”と人気の相沢(及川光博)に、再び頼みに行くが、拒否される。娘のために無理だと。それでも、相沢に食い下がる尾...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.