edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2019年 11月号

今月のゲッサン

疑似ハーレム


メイキング映像としてリンの密着取材。
取材そっちのけで二人でご飯が食べられることが嬉しいリンは思わず質問の答えに
その気持ちが出てしまったり。
遊んでいたせいでカメラのバッテリーがなくなり、放課後も継続。
机の下でガッツポーズするリンがいいですね。

くノ一ツバキの胸の内


珍しく仲がいいサザンカとアサガオ。
それをリンドウが口に出したことでケンカに。
何でそうなるのかw
その一方で珍しく距離が遠いキキョウとウイキョウ。
二人はケンカしていた。
リンドウの提案で二人の距離を離して戻ってきたツバキたち。
先に謝るように説得してくる、ということで、二人は変化して戻ることにしたわけですが、
そんな必要もなく、少し離れただけで寂しくなって相手のもとへ駆けつけて互いに謝ることに。
で、ケンカの理由がケンカになっていなかったというね。
どう仲がいいのかでケンカしていたとか、どういうことかと^^;
リンドウのとてつもなくがしっくりきたらしい。

恋に恋するユカリちゃん


今回の話は今まで一番好きかもしれない。
賑やかさももちろんあるけど、懐かしいおもちゃをみんなでっていいですね。
ケンジとハルカも登場したりしてましたね。
二人の縄跳びはユカリちゃんが見てないのなw
何故、その時だけ見ていない^^;
自分を守ってくれた浜口を心配する北条さんもよかったですね。

マネチとソワレ


公開オーディションを終え、舞台は様々な形で話題に。
そして、マコトの気持ちが他の役者たちにも移り、
数を踏むごとに舞台はより良いものへと変わっていく。
オーディションに落ちたジンもまた注目を集め仕事を得ていく、
フミコは自分が呼べば必ず舞台に立って恩を返せ、と約束させたりも。
そんな中でミユキがマコトの前に。
舞台はよかった。
でも、エドアルドはダメだと。
一体どういう展開になってしまうのでしょうね。
二人の共演という話を世良たちがしていたりも。
世良としては次の仕事としては最良と考えそうですが、
その前に一悶着が起こるわけで、どうなるやら。

からかい上手の高木さん


イヤホンを分けて音楽を。
耳に髪をかけている高木さんは新鮮ですね。
で、素直になったら最後はスピーカーというね。
意地悪だなぁw
キュン子のマネをする高木さん。
ただ、そこにはしっかりと本音も。

放課後さいころ倶楽部


前回に引き続いてのマーダーミステリー。
今回はそれぞれが話をしたり、調査をしたりと情報集め。
嘘をついているのは犯人だけながらも、誰もが怪しく見えてしまう。
そんな中でミキは失われた神剣を見つけることに。
誰がどんな意図で洞窟に隠したのでしょうね。

MIX


ページ数稼ぎがいつも以上に目立った気がしないでもない今回。
話自体はほとんど進まずだしね^^;
というわけで、試合と試合の間の少しの休息。
それぞれの形での休み方。
覗き見はダメですがね。
赤井兄に関しては練習だから休みじゃないけども。
で、どうあっても記憶は取り戻させてくれないのかな?w


ちょっとずつ値上がりしていたわけですが、その関係か増税での値上げはなかったようですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッサン 2019年 11月号 [雑誌]
価格:599円(税込、送料無料) (2019/10/11時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.