edit

ルパンの娘 #10

『60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人』
巌の死。
それは60年前のマツと巌、そして、和馬の祖父である和一との関係へと繋がる。
マツの初恋相手は和一だった。
けれど、華にとっての和馬と同じように、恋をしてから相手が警察であると知る。

そんな中でマツが何者かに襲われる。
その後、マツは和一たちに自分の正体を明かし、二人の前から姿を消した。
けれど、巌はマツを襲った犯人を探し続け、その一方で婿入りするためにスリの腕を磨いていた。

巌は60年も犯人を探し続けて、ようやく見つけた。
けれど、殺されてしまうことに。
相手はエミリの祖父の元警視総監だった。
何でマツが襲われるようなことになったのかな。

その関係性を知った尊は和馬の立場の危うさに気づく。
というわけで、花婿を盗むことに。

さてはて、盗んだはいいけどどうするつもりなのでしょうね。

三雲華:深田恭子
桜庭和馬:瀬戸康史
三雲悦子:小沢真珠
三雲渉:栗原類
三雲マツ:どんぐり
桜庭和一:藤岡弘、
巻栄一:加藤諒
円城寺輝:大貫勇輔
桜庭典和:信太昌之
桜庭美佐子:マルシア
三雲巌:麿赤兒
三雲尊:渡部篤郎

トラックバック

TB*URL

木曜劇場『ルパンの娘』第10話

内容“立嶋雅夫”の遺体が発見されたとニュースが流れた。尊(渡部篤郎)は、顔色を変える。巌(麿赤兒)が死んだと。ショックを受ける華(深田恭子)信じようとしない悦子(小沢真珠)。マツ(どんぐり)も死なないと言うが。。。一方、和馬(瀬戸康史)は、河川敷で見つかった焼死体事件の捜査をしていた。殴られたあとで、焼かれたと分かる。そして和馬は、先日の“鈴木花”の名前を辿り、華を見つけ出す。和馬は、現場に...

ルパンの娘 (第10話・2019/9/19) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘』(公式) 第10話『60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人』の感想。 なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)は未読。 巌(麿赤兒)が使う偽名と同名の人物が事件に巻き込まれ、華(深田恭子)らは巌の身を案じる。捜査を担当する和馬(瀬戸康史)は遺留品の錠前ネックレスが巌の物と同じだと気付き、華に教えるため会いに行く。巌の錠前はマツ(ど...

ルパンの娘 第10話

華(深田恭子)の祖父・巌(麿赤兒)が死亡した?? 尊(渡部篤郎)によると、河川敷で発見された焼死体の名前「立嶋雅夫」が巌の偽名IDの名前だと言います。 しかし、悦子(小沢真珠)とマツ(どんぐり)は信じませんでした。 和馬(瀬戸康史)が焼死体事件の捜査に着手すると、鈍器のような物で殴られたことが直接の死因だと判明します。 和馬は「鈴木花」という偽名を辿って華と再会し、河川敷の事件現場に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.