edit

彼方のアストラ #11

『CONFESSION』
シャルスの大切な人の正体は唯一事情を知る王女だった。
その人とアリエスがよく似ていた。
彼女のクローンだから。

シャルスが前に話した女の子は彼女がモデル。
そして、彼女はシャルスの目の前で何者かに殺された。
その者たちによってアリエスは探し出され、この旅に引き込まれた。

シャルスはアリエスを生きて連れ戻す必要があった。
彼女を亡くなった王女の代わりとするために。

でも、本当の彼の想いは違う。
どうしたいのか。
それは旅の中で変わっていった。
大切な人が一人ではなくなった。
かけがえのない想い出をその人達と作った。
データでしか知らなかった外の世界を、多くの生物と触れ合った。

けれど、自分のしたことに決着をつけるために彼が選んだのは自殺だった。
カナタはそんなことさせまいと自ら身を挺してシャルスを守る。
その代償は右腕となる。
中途半端な形で止めるとそういうことになるのか。

カナタの行動によってシャルスはもう自棄を起こさないでしょうが、
それとこれとは話が違ってくるのがアストラに戻ってからでしょうね。
彼らの声は届くのでしょうかね。

カナタ・ホシジマ:細谷佳正
アリエス・スプリング:水瀬いのり
ザック・ウォーカー:武内駿輔
キトリー・ラファエリ:黒沢ともよ
フニシア・ラファエリ:木野日菜
ルカ・エスポジト:松田利冴
ウルガー・ツヴァイク:内山昂輝
ユンファ・ルー:早見沙織
シャルス・ラクロワ:島崎信長
ポリーナ・リヴィンスカヤ:生天目仁美

トラックバック

TB*URL

彼方のアストラ #11 「CONFESSION」

#11 「CONFESSION」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.