edit

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII #08

『殺生石(ウタカタノユメ)』
ハルヒメによってステータスが上昇したアイシャにベルは連れ去られてしまう。
途中でミコトも助けにはいったものの、二人でも歯が立たなかった。

連れ去られた二人を心配するヘスティアたちはタケミカヅチから
殺生石について話を聞くことになる。
それはルナールの魂を封じ込め、封じ込められたルナールの力を永続的に使う道具だった。

レベルブースト。
それがハルヒメの力だった。
ステータスの偽装はそこから来ていたんですね。
一時的なものだとギルドが見つけることは出来ないわな。

魂を封じ込められたルナールはもちろん犠牲となる。
その儀式が行われるのは満月の夜。
ハルヒメに時間は残されていなかった。

そのハルヒメによって救い出されたベルとミコト。
ミコトはイシュタルのホームで殺生石について知ることに。
ベルを見つけたミコト。
ただ、ハルヒメはアイシャに。

そおのアイシャが自分のことを語る。
バカな娼婦の話として。
異質なハルヒメに苛立ちを覚え、他のことに八つ当たりを。
それで彼女はイシュタルに縛られることとなる。
人を人とも思わないのがイシュタルだった。
だからこそのハルヒメの犠牲だった。

アイシャはベルにハルヒメを救い出せ、と言っていたようなものなんですけどね。
ベルはその一歩を踏み出せなかった。
ファミリアに迷惑をかけてしまうことを考えて。
今更な気がしますけどね。
そもそもケンカを売られた相手にヘスティアが黙ったままでいられるとも思えないわけで。

残された時間はない中でどう動くのでしょうね。

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヤマト・命:赤﨑千夏
リュー・リオン:早見沙織
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
アイシャ・ベルカ:渡辺明乃
サンジョウノ・春姫:千菅春香
ダフネ・ラウロス:小若和郁那
カサンドラ・イリオン:真野あゆみ
ヒュアキントス・クリオ:KENN
アポロン:逢坂良太
イシュタル:本田貴子
フリュネ・ジャミール:斉藤貴美子
アイシャ・ベルカ:渡辺明乃
レナ・タリー:M・A・O

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.