edit

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 #09

『青年、弟の結婚式と幼い少女と。』
デイルの故郷への想い。
本来は彼が当主となるはずだった。
けれど、周りとの状況が変わり始め、それを抑えるために力を持つデイルが外に出て
村を守る役目を担う必要があった。
ただそれは、本当に村を守っていることに繋がっているのか。
そんな不安を抱えながら戦い続けていた。
その中で出会ったのがラティナだった。
自分が守るべき存在を得たことで、デイルの中にあった迷いはなくなった。

その一方で当主だけが知ることになっていた幻獣との契約を知ることに。
祖母が本来懐かないように育てていた犬を懐かせたラティナに特別と教えたことで、
その後をつけて知ることになった。
何でご先祖様は共存関係を築くことになったんでしょうね。
ていうか、本当にデイルが言うような脅威なのかと思うほどの振る舞いでしたね。

さてはて、弟の結婚式も終わったということは、
そろそろ戻ることになるのかな?

ラティナ:高尾奏音
デイル:岡本信彦
ケニス:小山剛志
リタ:沼倉愛美
クロエ:桑原由気
シルビア:高野麻里佳
ルディ:田村睦心
マルセル:広瀬ゆうき
アントニー:福原かつみ

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.