edit

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII #07

『狐人(ルナール)』
ヘスティアから罰を与えられたベル。
どういう理由であれ歓楽街に行くのは許せない、と。
自分たちにも責任はあるからとリリたちも手伝ってくれることに。
そこでハルヒメがミコトの探す相手であることを知る。
その後、ミコトは一人で歓楽街へ向かうがハルヒメはミコトを知らないと拒絶した。

ミコトからハルヒメとの関係を教えてもらうことになったわけですが、
タケミカヅチも無茶をするなぁ^^;
ハルヒメの初めてのワガママ。
それで知ることになったハルヒメの状況を変えようとしたわけですが、
それがミコトたちが恩恵を受けるきっかけに。

その後、オラリオに旅立った彼らだったわけですが、
ハルヒメが行方知れずになったことを聞かされた。
騙されて、ということなわけですが、一体何があったのやらね。

ベルはギルドでイシュタルのことを聞くが、ギルドは立場が下になってしまっているらしい。
以前、問題が起きたことをきっかけに。
話の流れを聞く分にはそうなるように仕組んだってことなのかな。
とりあえず、イシュタルは決して甘い相手ではないということのようですね。

そして、イシュタルはベルを奪うために動き出す。

ベルはヘルメスからの教えでハルヒメを問題なく救い出す方法を知る。
そのためのお金稼ぎをダンジョンで。

けれど、そこにはベルをかっさらうためにイシュタルの団員が潜んでいた。
そして、彼女たちの力を向上させていたのはハルヒメだったようですね。
末端の非戦闘員だと思っていたベルたちなわけですが、
ガッツリと戦闘員として参加していたのな。
そうなってくると話は違うわけで、どうなるのでしょうね。
そもそもとしてベルの身が危ないけども。

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヤマト・命:赤﨑千夏
リュー・リオン:早見沙織
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
アイシャ・ベルカ:渡辺明乃
サンジョウノ・春姫:千菅春香
ダフネ・ラウロス:小若和郁那
カサンドラ・イリオン:真野あゆみ
ヒュアキントス・クリオ:KENN
アポロン:逢坂良太
イシュタル:本田貴子
フリュネ・ジャミール:斉藤貴美子
アイシャ・ベルカ:渡辺明乃
レナ・タリー:M・A・O

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.