edit

仮面ライダージオウ #47

『2019:きえるウォッチ』
2019年の世界は時空が歪み始める。
仮面ライダーのいない世界において生き残ったダークライダーたちが暴れ始める。
ゲイツとウォズがそれを食い止めようとする。

一方、ソウゴとツクヨミは真実を知るために士に頼み、ツクヨミの時間軸へ。
幼いツクヨミとまだ若いスウォルツが出迎える。
そして、スウォルツは語る。
この世界だけ滅ぶのは納得が出来ない。
だから、他の世界を滅ぼし世界を救う、と。
ソウゴは助けになるんじゃないかと伝えたツクヨミの力。
けれど、未来の考えが変わるわけもなく、
自分よりも力が強いのであればツクヨミは邪魔な存在であることも。

スウォルツから身を挺してツクヨミを守った士。
そんな士をアナザージオウIIのウォッチの力で生き返らせた海東。
海東は副作用でアナザージオウIIに。

それに対して士はソウゴからディケイドのウォッチを返してもらい、
ディケイドとしての力を取り戻すことに。
こうなることがわかっていたから予め、力の半分をウォッチとして渡していたらしい。
ただ、半分では意味がない、という海東に新たなカードを手にする。
ジオウにも変身できるんかw

ということで、ソウゴはグランドジオウとなってジオウが三人という状況での戦いに。
海東は無事に自分を取り戻すことになったものの、
アナザージオウIIのウォッチは消滅し落ち込むことに。
自我を奪われていたのに、それでもお宝優先なのな^^;

そして、グランドジオウのウォッチまでも消滅する。
世界は破滅へと動き続ける。
それは士も同じ考えだった。
この世界を壊す、と。

ソウゴはどういう選択をするのでしょうね。


というわけで、約二週間ぶりの放送になりましたね。
甲子園での高校野球の関係で関西地域では毎年のことなわけですが、
久しぶりだったのですっかり忘れていたりも。
遅れること自体はそれほど気にしていなかったわけですが、
まさか最終回の放送が遅れることになるとは思ってもいなかった。
それはさすがにアカンだろうて^^;
今日出来るのなら、明日に先週分をして日曜日は本来の放送通りに戻すべきだったと思うけどなぁ。
けど、最終回は月曜日の放送になってますね。
他の放送枠に迷惑をかけすぎてるのは本当にどうにかした方がいいと思う。

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮
明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳
ツクヨミ:大幡しえり
ウォズ/白ウォズ/仮面ライダーウォズ:渡邊圭祐
加古川飛流/アナザージオウ:佐久間悠
ウール:板垣李光人
オーラ:紺野彩夏
スウォルツ:兼崎健太郎
常磐順一郎:生瀬勝久

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.