edit

ボイス 110緊急指令室 #05

『ママに殺される!助けを求める6歳を救出せよ』
母親役のソニンさん、久しぶりに見たなぁ。

自分がされていたことを子供に。
ただし、したくてしていたわけでもない。
旦那を奪われ、子供を奪われ、従うしかなかった。

予想外の反撃だったのかもしれないけど、
歩くん、強いな^^;

どう考えても管理人が義父なのに、何で一人でついていくのか。
と思ってましたけど、ちゃんと連絡を入れていたんですね。
自供させるために、あえて一人で行動していたようで。

そして、奥さんとお父さんを殺した真犯人に近づいていく樋口たち。
監視カメラは近くになかった。
あえて、その場所を選んでいた、ということでしょうけど、
ドライブレコーダーまではさすがに予測は出来ないわな。
それも、ガラスに反射したものでようやく見つけることに。

その情報から樋口独自の情報で犯人へと近づいていくが、
樋口は武装した集団に襲われてしまう。

今回の事件は見応えがあってよかった。

樋口彰吾:唐沢寿明
橘ひかり:真木よう子
石川透:増田貴久
沖原隆志:木村祐一
森下栞:石橋菜津美
緒方拓海:田村健太郎
落合智明:安井順平
田所賢一:小市慢太郎
森下葵:矢作穂香
森下志津:YOU
樋口未希:菊池桃子

トラックバック

TB*URL

ボイス 110緊急指令室 第5話

3年前の事件の真犯人が新田(森永悠希)を殺害したと考えるひかり(真木よう子)は、警察内の協力者として沖原(木村祐一)を疑います。 現場で証拠を探す樋口(唐沢寿明)とひかりは、真犯人のある特徴を突き止めますが・・・ ひかりは、田所署長(小市慢太郎)から呼び出されて、ECUの創立が昔の事件を探るものだとわかった場合は、全力で潰すと言われてしまっていました。 上層部はみんなグルか・・・ そ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.