edit

仮面ライダージオウ #44

『2019:アクアのよびごえ』
アナザードライブに襲われたウール。
時を止める力を使い、なんとか逃げた彼はオーラとともにクジゴジ堂へ。
ソウゴたちにかくまってほしい、と。

そんなソウゴたちの前には未来の仮面ライダーが姿を見せる。
仮面ライダーアクアに変身するミハル。
彼はゲイツとツクヨミを未来に連れ帰るためにやってきた。

そして、ツクヨミは士から自分は本来いてはいけないのだと告げられる。
士自身も含め本来の時間軸とは違う人間である自分たちが時空を歪めている原因になっているから。
それはミハルからも同じように言われる。
ゲイツとツクヨミが過去に干渉したからオーマジオウとなってしまうのだと。
オーマジオウのいる未来からやってきた二人がいることで、
ソウゴはオーマジオウへと至る未来を歩んでしまう。

ウールたちの事情を聞いたソウゴは匿うことにした。
彼らとゲイツは同じような状況だと思っていたソウゴだったが、
ウールたちはまた事情が違っていたことを知る。
彼らはスウォルツによって力を与えられ、本来いた場所を奪われていた。
帰る場所が彼らにはもうなかった。
力を求めたきっかけは自分たちにあるわけではないのでしょうかね?

そんな中で消えたオーラ。
そして、再びアナザードライブが彼の前に。
ツクヨミに助けられ、ミハルが戦う。
ミハルは変身に勇気がいるみたいですが、明日のパンツでなんの勇気が手に入るのだろう^^;

ミハルの戦いをソウゴとゲイツが引き継ぎ、それぞれの力でアナザードライブを倒すことが出来た。
けれど、ウールたちはそこにオーラの姿を見ることになる。
オーラはどうあってもスウォルツの味方になってますね。
あれやこれやとスウォルツに対立したり文句を言ったりはしてるけど、
ウールとはまた違う立場みたいですね。

そして、アナザーディケイドとなったスウォルツがソウゴたちを襲う。
圧倒的な力で二人は為す術もなくやられてしまう。

次回はミハルと同じく劇場版で登場した仮面ライダーが登場するようですね。

令和初の仮面ライダーが先週発表されていましたが、
劇場版で先行出演するみたいですね。

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮
明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳
ツクヨミ:大幡しえり
ウォズ/白ウォズ/仮面ライダーウォズ:渡邊圭祐
加古川飛流/アナザージオウ:佐久間悠
ウール:板垣李光人
オーラ:紺野彩夏
スウォルツ:兼崎健太郎
常磐順一郎:生瀬勝久

トラックバック

TB*URL

仮面ライダージオウ EP44「2019:アクアのよびごえ」

仮面ライダージオウの第44話を見ました。 EP44 2019:アクアのよびごえ 人間が神隠しのように突然消えてしまう不可思議な事件が発生する中、ソウゴ達の前にタイムマジーンに乗った仮面ライダーアクアが現れる。 未来からやってきたアクアは変身を解除してミハルに戻ると「迎えに来た」という。 スウォルツに見放されたウールがアナザードライブに襲われ、命からがら逃走したウールは無力となったオー...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.