edit

おはようの神様/鈴森丹子(著)

おはようの神様/鈴森丹子(著)メディアワークス文庫、6月の新刊1冊目。

バイト先で大失態を演じ、心は折れていた。
やけ酒に沈み、帰り道で連れ帰った狸。
人の言葉を喋る狸というなんでも話せる相手との時間が始まる。

てっきり終わりだと思っていたポコ侍シリーズが続いていて嬉しい限りです。
前作のシリーズとは別の作品でも最後に出てきたりしていましたが、
シリーズの方は完全に終わったと思っていたんですよね。
マヨ大好きなポコ侍が今回はどんな風に寄り添っていくのでしょうね。

関連記事
おかえりの神様/鈴森丹子(著)
おかえりの神様/鈴森丹子(著) 読了
ただいまの神様/鈴森丹子(著)
ただいまの神様/鈴森丹子(著) 読了
さよならの神様/鈴森丹子(著)
さよならの神様/鈴森丹子(著) 読了


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おはようの神様 (メディアワークス文庫) [ 鈴森 丹子 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.