edit

集団左遷!! #10 最終回

『完結~下克上の行方 熱き男が起こす奇跡』
横山は横山なりに銀行の生き残りのために必死だった。
ということなのでしょうけど、どこで歩む方向を間違えたのでしょうかね。
上の人間が当たり前に不正を行っていることを見てきた結果、
ということなのかな。

その一方で最後まで抗い続けた片岡。
周りに自分を支えてくれる人たちがいた、というのが大きいのでしょうね。
権力でどうこうではなく隣に並ぶことで、得た存在。

銀行は新体制で生き残りをかけた戦いへ。
支店での仲間たちはそれぞれの場所で変わらず頑張っているようですね。
銀行を去ることを決めた人も。
そして、片岡はこれからを託す人たちを育成していくことに。

支店での話のときの方がまだ楽しんで見れていたかなぁ。
最初から引っ張ってきた話の結末がこれってあまり盛り上がらなかったかな。

片岡洋:福山雅治
真山徹:香川照之
滝川晃司:神木隆之介
木田美恵子:中村アン
平正樹:井之脇海
花沢浩平:高橋和也
横溝厚男:迫田孝也
三宅庄司:増田修一朗
宮田学:谷口翔太
藤枝薫:橋本真実
藤田秀樹:市村正親
隅田優:別所哲也
栖原光男:伊藤正之
金村勇二:川原和久
鮫島正義:小手伸也
篠田学:須田邦裕
新堂秀樹:馬場徹
脇田雅美:坂本三佳
青島憲二(チンタオ):赤堀雅秋
鈴木将之(パチ):パパイヤ鈴木
片岡裕太:絃瀬聡一
宿利雅史:酒向芳
南口優:橋爪淳
郷田成道:津嘉山正種
片岡かおり:八木亜希子
真山有里:西田尚美
梅原尊:尾美としのり
横山輝生:三上博史
語り手:貫地谷しほり
三友銀行イメージガール:生田絵梨花

トラックバック

TB*URL

日曜劇場『集団左遷!!』第10話(最終回)

内容片岡(福山雅治)の奮闘空しく、横山(三上博史)は副頭取に就任した。そんななか、片岡は、梅原(尾美としのり)からマスコミへの告発を提案される。それは横山だけで無く、梅原、そして三友銀行自体へのダメージも意味した。苦悩しつつも片岡は隅田常務(別所哲也)に相談。真山(香川照之)とともに、手帳をもとに、証拠集めを開始するその直後、真山そして梅原に出向の内示がある。横山に呼び出された片岡は、横山か...

集団左遷!! (第10話/最終回・2019/6/23) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『集団左遷!!』(公式) 第10話/最終回『完結?下克上の行方熱き男が起こす奇跡』の感想。 なお、原作の小説、江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)は未読。 頭取・藤田(市村正親)をも飲み込み、社内で大きな力を得た横山(三上博史)。不正を糾弾する片岡(福山雅治)に「三友銀行が生き残るため」とうそぶき、片岡が手に入れた手帳を渡すよう警告する。片...

集団左遷!! 最終話

副頭取になった横山(三上博史)は、片岡(福山雅治)に島津議員(石丸謙二郎)への献金の記録が書かれた手帳を渡すように命じます。 手帳を渡せばすべてを水に流すと言う横山の求めに、片岡は断固として応じませんでした。 そんな中、梅原(尾美としのり)は、最後の手段としてマスコミに告発することを片岡に提案します。 銀行の不正を自分たちの世代で断ち切る決意を固めた片岡は、真山(香川照之)と共に手帳の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.