edit

緊急取調室 3rd SEASON #10 最終回

『完結!!疑惑の元校長が大激白 隠された衝撃の動機…マル裸にしてみせる』
教え子との不倫を見られた二人に脅されているように感じた。
それが二人が優先的に助けられた理由だった。
奥さんの言葉ではなく自分のしたことへのやましさからだった。

ただ、その時が初めて別の感情を抱いた時ではあったらしい。
二人にとっては関係ないでしょうが。
で、それがどうあれ、その後の押し付け。
それは反発するのは当然の結果だよなぁ。
助かったことへの感謝も北山に関しては自殺するつもりでいたから、そういう気持ちが薄いし、
藤井の方は北山の言いなりのような状態でしたからね。
だからといって突き落としていいことにはならないし、
毒物を飲ませることもおかしいけれども。

で、藤井が被疑者となっていた事件については、染谷が犯人だった。
藤井を殺すために。
本当に何をしてんのかという感じで。
間違っているとわかっていても踏みとどまることが出来なくなっていた。

梶山はやっぱり油断しすぎでしょうに^^;
あれだけ疑っていて、何をしてんのかと。
本当に助かってよかったですねぇ。

北山の犯行はお腹を下すくらいだろう、という甘い考えがあったんですね。
夾竹桃は危険だという染谷の教えが招いたことだと思い知らせるために。
彼女が安直に毒物を使ったのは、同級生に無視をされ続けていたから。
その仕返しも含まれていた。
殺意はなかったのだということですが、彼女はどうなったのでしょうね。

最後の事件を終えての真壁たち。
けれど、そこに磐城が。
今回のことを受けて上にかけ合ってみようと思う、と。
最後の事件というのは発破をかけるための言葉だった。
ただ、梶山としてはないだろう、と。
が、その予想は裏切られることに?
キントリはどうなったのでしょうね。

シリーズはこれで終わりになるのか、それとも続くのか。
どうなるんだろうなぁ。

真壁有希子:天海祐希
梶山勝利:田中哲司
渡辺鉄次:速水もこみち
監物大二郎:鈴木浩介
磐城和久:大倉孝二
玉垣松夫:塚地武雅
菱本進:でんでん
小石川春夫:小日向文世
かやの:中村静香
しんじ:生島勇輝

トラックバック

TB*URL

木曜ドラマ『緊急取調室(3)』第10話(最終話)

内容同級生を殺した罪で起訴された北川未亜(吉川愛)同じく同級生を殺した容疑で逮捕された藤井卓生(坂東龍汰)ある事故をきっかけに、ふたりに繋がりがあることを掴んだ“キントリ”その2人が、命の恩人である染谷巌(吉田鋼太郎)に接触していたと分かる。有希子(天海祐希)たちは、それをもとに未亜の取り調べをはじめたところ、ようやく、未亜が重い口を開き始める。だが事件の詳細を説明する未亜は、殺人では無く、...

緊急取調室 [3rd SEASON] (第10話/最終回15分拡大スペシャル・2019/6/20) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『緊急取調室 [3rd SEASON]』(公式) 第10話/最終回15分拡大スペシャルの感想。 なお、2014年放送の『第1シーズン(感想)』と2015年放送のSP版『緊急取調室~女ともだち~(感想)』、『第2シーズン(感想)』は、鑑賞済み。 有希子(天海祐希)と小石川(小日向文世)は、同級生3人を殺害した事件の被告人・未亜(吉川愛)から真相を聞き出すべく懸命...

緊急取調室3 最終話

同窓会で同級生たちを毒殺した罪で起訴された被告人・美亜(吉川愛)と、医科大学で起こった同級生刺殺事件の容疑者・藤井(坂東龍汰)は、2か月前、かつて山のキャンプ場を襲った土砂崩れから自分たちを救出してくれた、地元中学校の元校長・染谷(吉田鋼太郎)を崖から突き落としたことが判明しました。 有希子(天海祐希)たちは真相を明らかにするため、美亜を徹底的に追求しますが・・・ 美亜は重い口を開き、同...

「緊急取調室 3rd SEASON」第10話(最終話)

始まりは2016年のキャンプ場から。 集中豪雨のあの日から。 第10話『私がやりました』ネタバレです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad