edit

わたしたちの教科書 最終回 短め感想

『感動のラスト!!希望の明日へ』
・・・(´・ω・`)

明日香は自殺じゃなかった。

明日を生きようとしていた。
朋美を励ましこれからを生きていこうとしていた。

小学校の頃、転校してきた明日香。
すぐに2人は友達になった。

2人の秘密の場所でいつまでも遊んでいた。
そんな日々が続くと思っていた。

けど、中学になって変わった。
朋美は兼良と付き合っていた。
それが、初めての秘密だった。

しかし、兼良のデート中。
援助交際をする男性を見つけ、最低だという朋美。
その男性は兼良の父親だった。

翌日から朋美へのいじめが始まった。

明日香は朋美を心配した。
しかし、朋美はあなたは可哀そうな人。
そんな人になぐさめられたくない。
とひどいことを言ってしまった。

朋美にはピアノがあったのでいじめを耐えることが出来ていた。
しかし、誰かが投げたモップが指にあたり骨折。
何もかも終わりだと思った。

秘密の場所で朋美は死のうとした。
しかし、明日香はそれを止めた。
そして、自分が変わりにいじめられると言った。

噂を広め明日香がいじめられるようになった。

そして、明日香が死んだ日。
前日、明日香は秘密の場所で死のうとした。
けど、出来なかった。
自分には悲しむ人がいたんだって気付いたから。
だから死ねなかった。

窓から飛び降りようとした朋美を止めた。
そして、明日香も窓から乗り出し転落防止柵の上に座った2人。

明日香の言葉に朋美は自殺をやめ教室に戻った。
それを見て明日香も戻ろうとした。
しかし、雨で濡れた窓枠に手を滑らせて転落。

裁判で全てを話し終えた朋美は自分を責めた。
しかし、珠子さんは朋美に近寄り、そんなことはないと言ったが朋美に反応はなかった。

何か薬を飲んでいたのかと思いました。
それで死んでしまったんじゃないかと。
だから、今日じゃなきゃダメなんだって、あれだけ必死で訴えたんだと思いました。

けど、1年後になり朋美は生きていた。

フリースクールに通っていた。
その居場所を教えてくれたのは中学からいなくなり、不登校の生徒達の面倒を見るボランティアをしている雨木さんだった。

職員室での立てこもり事件は加地の本当に生徒を思う気持ちに後ずさりした音也の隙をついて、副校長がナイフを奪い取って解決した。

加地は車いす生活になってしまったがリハビリ中のようです。

裁判はいじめがあった事実を認めるものの。
明日香がいじめによる自殺である可能性は極めて低いため、慰謝料はなかった。
けど、それでよかったと思う。
たぶん。

明日香が死ぬ前日に残した、死のうとしてしまった自分が自分へ送ったメッセージ。
それを読んだ朋美は大粒の涙をこぼした。

悲しむ人は自分。
明日を生きるはずだった自分が悲しむ。

そして、中学でのHRでは。

『世界を変えることが出来ますか?』

という答えをみんなで話し合った。
明日香が加地に聞いた問い。

ちょっとしっかりした意見ばっかりだったのが、ちょっとねぇ^^;
とは思いましたが。
中学生っぽくない口調だったし。

けどまぁ、答えは人それぞれですからね。

何ていうのかな。
真実が見れてよかったです。
悲しく辛い真実ではありましたけどね。
知れてよかったです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆積木珠子…菅野美穂

☆加地耕平…伊藤淳史   ☆大城早紀…真木よう子
☆吉越希美…酒井若菜   ☆戸板篤彦…大倉孝二
☆八幡大輔…水嶋ヒロ   ☆熊沢茂市…佐藤二朗
☆雨木音也…五十嵐隼士  ☆宇田昌史…前川泰之
☆大桑久雄…戸田昌宏   ☆日野圭輔…小市慢太郎

☆瀬里直之…谷原章介

☆藍沢明日香…志田未来

☆雨木真澄…風吹ジュン

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想 | 第5回感想
第6回感想 | 第7回感想 | 第8回感想 | 第9回感想 | 第10回感想 | 第11回感想

トラックバック

TB*URL

『わたしたちの教科書』 最終話「感動のラスト!!希望の明日へ」

今期オイラの中では最後のドラマ。最後までこのカードを切らずに置いてたってことか。

わたしたちの教科書~最終回・友情!

わたしたちの教科書ですが、法廷ではピアノ少女・朋美が明日香(志田未来)の死の真相を話し、職員室では雨木音也が兼良を人質に立て篭もっています。全てが明らかになる最終回ですが、明日香と朋美は小学生からの親友だったようです。(わたしたちの教科書、最終話感想、以

わたしたちの教科書 【第12話 (最終回)】 感動のラスト!!希望の明日へ

わたしたちの教科書菅野美穂主演ドラマ「わたしたちの教科書」最終回を見ました。■わたしたちの教科書 「最終回」 あらすじ 珠子(菅野美穂)は、自ら法廷で証言することを望んだ朋美(谷村美月)を、原告側証人として申請する。一方、喜里丘中学校の職員室では、音也(五十嵐

わたしたちの教科書 最終話 「感動のラスト!!希望の明日へ」

朋美(谷村美月)「小学校二年の時に私がいたクラスに明日香が転校して来ました。」

わたしたちの教科書 第12話(最終回)明日へ繋ぐ命

内容音也は、兼良を人質に取り、職員室に立てこもった。音也『コレから僕が、この学校のイジメを解決します』とそして、それぞれの教師が持つ問題を暴露しつつ、『教師失格』だと。一方、法廷では、朋美が証人となって発言したいと言っていた。あの日、明日香のいた教室に..

わたしたちの教科書 第12話(最終話)

わたしたちの教科書 第12話(最終話)

わたしたちの教科書(第12話)

遂に最終回! ようやく真相が、明らかに・・・。 音也は何故、それぞれの先生の裏事情を知っていたんでしょうか? 刑務所に入ってた割には、詳しすぎるような気が・・・。 そして、朋美の口から語られる、イジメの真相。 中学になった時、彼女は兼良陸のことを好きになっ

世界を変えることはできますか?(わたしたちの教科書#12最終回)

『わたしたちの教科書』 明日香より。明日香へ。死んじゃダメだ。生きなきゃダメだ。明日香、たくさん作ろう。思い出を作ろう。夢を見よう。私たちは、思い出と夢の中に生き続ける。時にすれ違いながら、長い長い時の流れの中を。私たちは歩き続ける。いつまでも、いつまで

【わたしたちの教科書】第12話 最終回と統括

ともみ みかづき きりぎりす    すいしゃ しゃんでりあ あすかそうやって、しりとりをしながら、小学生の明日香と朋美は一緒に学校から帰った。2人で秘密の基地を見つけた。毎日2人でそこで過ごした。私はあなた、あなたは私。嬉しいことは、全部半分こにしよう..

わたしたちの教科書 最終回

ついに朋美が法廷ですべてを語る事に!明日香の死の真相が明らかになる最終回。 明

私たちの教科書 最終話

事件の真実が、明らかになりました。「あなたは私、私はあなた」なんでも二人で分け合って生きていこう、そう約束した二人でしたが朋美の兼良への恋をきっかけに、その関係も崩れていったと…兼良の父の援助交際を悪く言ってしまったことがイジメの発端明日香に同情されたく

「わたしたちの教科書」最終話 評価4.0(5段階)

 明日香(志田未来)転落の経緯は、予想の範囲内でした。 ”朋美(谷村)の何らかの行動を止めようととして誤って転落した。”と先週書きましたが、結局朋美の自殺を思い留まらせようとして、説得には成功したが自分が足を滑らせて転落してしまった、というのが真相でし..

わたしたちの教科書 最終話

最期の元ライダー教師八幡と元ウルトラマン処刑人音也「八幡先生、だよねぇ?あの人が書いた記録読んだから知ってるよ。あんたさあ、なんで教師になったの?」「き…金八先生に憧れて…」「金八先生ならさあ、真っ先に手を挙げるんじゃないの?」「っ…

わたしたちの教科書

はじまりが見える最終回

最後の加害者であるあなた(谷村美月)も最初の加害者である私も明日香(志田未来)と同じように自分を許して生きて行こう・・・。(菅野美穂)

だって「明日香」は「わたしたちの教科書」なのだから。 天才詩人であった明日香は逆

わたしたちの教科書  最終回

朋美・三日月・きりぎりす・水車・シャンデリア・明日香。わたしたち、また一緒に帰ろう・・?

「わたしたちの教科書」総合 評価3.5(5段階)

 中学校教育において、イジメ、教師の質、親子の問題を多角的に取り扱おうとした意欲作だったが、途中話が分散しすぎて、何が話しの中心なのかわからなくなり迷走気味となった。 しかし、取り扱っていたものは、子供たちの自己実現の場をどこに見出せばよいかでもがき苦..

《わたしたちの教科書》◇最終話

加地が刺された。早紀が救急車と叫んでいたが、音也は兼良を人質にし「皆さん!落ち着いて!ちょっと冷静になってください!と、大きな声で言った。「いいですか、これから僕がこの学校のイジメを解

わたしたちの教科書 最終回

なけました。感動とかそういうものじゃなく、みんな生きてるんだなぁってことで・・・そして明日香が事故で亡くなったということで最後の最後まで希望を捨てないで、昨日の自分、明日の自分がいるから今の自分がいる。明日の自分、昨日の自分が泣くから、自分は...

「わたしたちの教科書」(最終話:「感動のラスト!! 希望の明日へ」)

今回で最終回を迎える「わたしたちの教科書」は、朋美(谷村美月)が証言台に立つ、というところから話は始まる。前半は朋美が明日香(志田未来)の死の真相を法廷で語るシーンが中心であるが、明日香の死の真相を知ったとき、鉄火丼は何を思ったのか? そして、後半は朋美

わたしたちの教科書 最終回

明日香の死はいじめを苦にした自殺ではなく、事故死だった・・・ それにしても、その場しのぎの台本は痛々しかった。 決まっていたのは明日香の死が事故死ということくらいで あとは無理矢理積み上げていったのではないだろうか。 演出もひどかった。 音也が学校に立てこ

わたしたちの教科書

わたしたちの教科書、最終回、でした。初めて見ました。んー、こういう問題提起系は、ディティールのリアリティが問題です。リアリティがなさ過ぎると「ありえない」となるし、リアリティがあったらあったで「あの事件に似てる」などと人権問題になりそうだから。各クラス..

「わたしたちの教科書」第12話(最終話)

『感動のラスト!!希望の明日へ』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.