edit

インハンド #09

『治療放棄を許すな!!過去の因縁が動き出す 最終章開幕』
高家の恩師が治療放棄され危ない状況に。
彼女を救いたい高家は紐倉を協力させることに。
随分と紐倉の扱いに慣れてきてましたね。

網野にも少々ガッカリでしたね。
確かに大きいことが裏にあるわけですが、
そのために一人を切り捨てるというのは結局は同じことをしてるよなぁ、と。
まぁ、紐倉たちは勝手に派手に暴れましたが。
まさかの拉致というね^^;
やり方が随分と雑だったわけで、あれはあれで病院としてどうなのかと。

治療しないどころか悪化させていたとか、本当に医者として終わってるな。

一連の裏には福山も関わっていた。
彼は一体何がしたいのかね。
そして、そんな彼の企みが動き出す。
今回の問題は大きな事件の始まりに過ぎなかった。

紐倉哲:山下智久
高家春馬:濱田岳
牧野巴:菜々緒
御子柴隼人:藤森慎吾
熊谷美緒:高橋春織
城田幸雄:酒井貴浩
山崎裕:田口トモロヲ
大谷透:松尾貴史
網野肇:光石研

トラックバック

TB*URL

インハンド(第9話・2019/6/7) 感想

TBS・金曜ドラマ『インハンド』(公式) 第9話『治療放棄を許すな!!過去の因縁が動き出す最終章開幕』の感想。 なお、原作の漫画、朱戸アオの「インハンド プロローグ1 ネメシスの杖」、「インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他」、「インハンド(1)」、連載中の「講談社 イブニング 2019年10号[2019/4/23発売]第11話:キマイラの血(8)」まで既読。  紐倉(山下智...

金曜ドラマ『インハンド』第9話

内容紐倉(山下智久)の研究所に、高家(濱田岳)の母・良子(宮崎美子)が現れる。その良子から、高家の恩師・小泉陽子(市毛良枝)の入院を知らされる。入院先は、高家が解雇された台田病院。紐倉を説得し、一緒に高家は、病院へ。意識が不明瞭な状態が続くも、治療が施されていないよう。担当医は、黒野秀之院長(正名僕蔵)だという。何かがあると考えた高家は、紐倉を上手く誘導して。。。。そのころ牧野(菜々緒)は、...

インハンド 第9話

寄生虫学者・紐倉(山下智久)の研究所に、助手・高家(濱田岳)の母・良子(宮崎美子)がやって来ます。 高家は母親から、恩師として尊敬している医師・陽子(市毛良枝)が入院していることを聞きます。 高家の地元の相羽村唯一の病院で院長を務める陽子ですが、東京に出かけた時に体調を崩し、そのまま入院したのだと言います。 しかも、陽子が入院している病院は、高家が懲戒解雇された台田病院でした。 高家...

インハンド 「治療放棄を許すな!!過去の因縁が動き出す最終章開幕」

ますます面白くなってきましたね。紐倉(山下智久)が優秀で、ユーモラス、ちょっとキモいところもヨイです。医療ドラマだけに、微妙な部分は上手に、可愛いイラスト化してる部分も、表現として、お上手やはり、美形が変人の天才を演じると映えますね。それにしても、南方熊楠とは!高家(濱田岳)の母を、宮崎美子が演じてたとは、ビックリ(のだめ・母のインパクトが強かったもので…)最先端の研究機材を備えた自宅兼研究...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad