edit

バンビ~ノ! 最終回 短め感想

『涙の別れ…さよならバッカナーレ』
いやぁ、イタリア行きましたねぇ。

あの手紙は採用出来ないっていう手紙だったとかってオチで、
フラフラ歩き回って、たまたま入ったイタリアのガイドブックとかにも載ってないようなお店で食事をして、そこの味に魅せられて働き出す。
っていう終わり方ってのを想像したんですけどねぇ。
普通に手紙が返ってきたところで働いてたましたねぇ^^;

だって、伴イタリア語わかんないのに、手紙開けてすぐ喜んでたじゃないですか^^;
だから、そういう結末なのかなぁ?って。
けど、こういうのもアリじゃないですか?
そっちの方が伴らしくもある気がするし。

鉄幹さんは進さんとイタリアの小さな島でお店を開いたそうで。
本当に最初からやり直し。
あの歳ですごいなぁ。

進さんは家族いなさそうだからさぁ。
ある程度自由きくと思うけど。
鉄幹さんはちょっと自分勝手すぎるわさ^^;

美幸姫のこともあるし、バッカナーレだって。
もう少し前もって言っておくべきだったと思うなぁ。
ひどすぎだわさ。

けどまぁ、バッカナーレも美幸姫も大丈夫そうですけどね。
よなさんの考え方が人とは違いすぎる^^;
今あるバッカナーレを壊しちゃえばいい。
そんな発想なかなか出てこんですよ^^;

しかし、香取さんも出て行くとはねぇ。
けど、考え方は賛成だなぁ。
自分の店を持つのなら1つの場所に留まるより、色んなものを見たほうがいいですもんね。
お店を持つだけじゃなくて、自分の腕を磨くためにもやっぱり1つの味だけを極めても限度があるだろうし。

さてはて、バッカナーレ恒例の儀式。
香取さんやらなかったのはしんみりするからでいいのかな?
けど、しんみりよりあんな見られてご飯食べるの嫌やわ^^;
しんみりもするんだろうけど、緊張と恥ずかしさの方が強そうなんだけどw
伴、ドルチェ忘れるくらいだしw

前半の(-∀ー#)ムカッとした伴から、最後はええ感じになりましたねぇ。
主題歌も最初は全くあってなかったわけですが、だんだん合ってきた感じしますし。
今回のイタリア人が休日に急遽入ってきた時は、みんな表情よかったですもんね。

それなりに楽しめましたね。
スピンオフ込みで。

雅司は可愛いのぉw

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆伴省吾…松本潤

☆与那嶺司…北村一輝   ☆日々野あすか…香里奈
☆香取望…佐藤隆太

☆織田利夫…ほっしゃん。   ☆妹尾雅司…向井理
☆皆川こずえ…小松彩夏

☆宍戸美幸…内田有紀

☆遠藤進…山本圭   ☆高橋恵理…吹石一恵

☆桑原敦…佐々木蔵之介
☆宍戸鉄幹…市村正親

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想 | 第5回感想
第6回感想 | 第7回感想 | 第8回感想 | 第9回感想 | 第10回感想

トラックバック

TB*URL

バンビ~ノ!最終回 涙の別れ・・・さよならバッカナ~レ!

最終回 涙の別れ・・・さよならバッカナ~レ!初回の放送を見たときはどうなることかと思いましたが、バンビの立派に成長した姿を無事に見ることができてほっとしています・・・。 TVサントラ, 菅野祐悟 「バンビ~ノ!」オリジナル・サウンドトラック いろい

バンビ~ノ! 【第11話 (最終回)】 涙の別れ…さよならバッカナーレ

バンビ~ノ!松本潤主演のドラマ「バンビ~ノ!」最終回を見ました。■バンビ~ノ! 「最終回」 あらすじ 「バッカナーレ」の定休日に、急きょイタリア人の団体客が来店することに。呼び出された伴(松本潤)らスタッフは一丸となって彼らを迎え入れ、見事に満足させた。閉店

バンビ~ノ 第11話(最終話)「涙の別れ・・さよならバッカナーレ」

第11話(最終話)「涙の別れ・・さよならバッカナーレ」

バンビ~ノ! 最終話 「涙の別れ…さよならバッカナーレ」

緊急事態だと美幸(内田有紀)から呼び出されるバンビ(松本潤)たち。いつもこのパターンなのね。大使館関係の人から頼まれたイタリア代表チーム30名に食事を出す為、休みを返上してバッカナーレをオープンする事になる。ボーリングの代表で落ち込む外人2人。

バンビ~ノ! 第11話(最終回) いつまでもバンビ~ノ!

内容突然、イタリア人が30名も来るという緊急事態にスタッフ総動員で、大忙しのバッカナーレ。宴の後、伴は、オーナー鉄幹から進とのイタリア修業時代の話を聞かされる。伴は、ちょっとしたイタリアかぶれに。。そんなある日、美幸から衝撃的な話が、スタッフに伝えられ..

バンビ~ノ!☆最終回

どんどんドラマが終わっていきます~。 バンビ~ノ!もついに最終回☆ パスタのア

バンビ~ノ! もう立ち止まらないε=ヘ(*`・ω)ノ

前回理恵と再開したバンビ(≧∇≦)迷いの中もう再開することはないと思われた理恵と再会してお互いがお互いに負けないと言い合った二人…バンビはこれからどんな道を見つけるのでしょう?バンビ~ノ最終話!今までのお話はこんな感じ(^^)1話バンビ~ノ! 井の中の蛙…(

《バンビーノ!》★最終話

みんなゴメンね、大使館関係から連絡があり、今から30名のお客様が見えて、1時間の間に食事して飛行機に間に合うようにお帰りいただ、と、支配人から通達があった。タイヘンだ!バッカナーレは、休みに全員召集がかかった。チームワーク良く進み、陽気なイタリア人

バンビ~ノ!

最終回だバンビ!

アンティパスト・・・うまか・・・プリモ・ピアット・・・うまか・・・セコンド・ピアット・・・うまか・・・ドルチェ・・・・・・・・・。(松本潤)

ワシのドルチェ・ティラミス・バンビーノ風に賛辞はないのかよぉぉぉぉ。と織田(ほっ

「バンビーノ」最終回

 休みの日に美幸(内田有紀)に呼び出されたバッカナーレのみなさん。急遽決まったイタリアの選手団の来店に一致団結してあたる。お客様が帰られた後、祝杯をあげる従業員一同。「バッカナーレ最高!!」 シェフ(市村正親)からイタリアの思い出話を聞いたバン....

バンビ~ノ!#11(最終話)

ドラマはイタリアで仕切り直しで日テレも粋な最終回でした☆

バンビ~ノ! 最終回

イタリアに行く事にします!

日本テレビ「バンビ~ノ!」第11話(最終回):涙の別れ…さようならバッカナーレ

それなりに見せるシーンはあったものの、思ったよりも見応えがなく、ドラマのなかで語られていたメッセージのわりには、妙に薄口さが残った最終回でした。

バンビ~ノ! 最終話

帰宅したら22:30…慌ててテレビをつけたら、シェフの髪がオールバックで驚きました(笑ということで、後半しか見れなかったので、簡単に感想を。  バンビ、オーナーの言葉がきっかけでイタリア行きを決意{/goo/}滾る思いのままに、アダルト3に自分の気持ちをぶつけるバン

・日本テレビ「バンビ~ノ!」第11話(最終回)

2007年6月27日(水)22時から、日本テレビで、「バンビ~ノ!」第11話最終回(「涙の別れ…さよならバッカナーレ」)が、放送されました。最終回は、15分拡大版。さて、個人的感想ですが、うーん、伴ちゃん、相変わらず、思い立ったら、止まらない!? イタリ

『バンビ~ノ!』最終回「涙の別れ…さよならバッカナーレ」メモ

店も無事に引き継がれ、それぞれの道へ・・・って感じでしょうかね?

バンビーノ 最終回

とうとう来ちゃったね。最終回。毎週楽しみにしてたんでちとさびしい。福岡のシェフとバッカナーレのオーナーシェフがこぞってリスタート出発しちゃって、バンビにとって故郷の師匠と目の前の師匠が消えてしまって。ま、最終的には自分もイタリアへ修行にいくわけで。...

バンビーノ!最終回♪

「バンビーノ!」嵐ファンとしては見逃せないなぁと思いつつ、「花より男子」の「道明寺」の濃ゆ~いイメージの強く残る松潤がどうなのよぉ?と半信半疑で見始めたものの・・・

バンビ~ノ! ・最終話

バンビーノ ・最終話。 なんかオーナーの髪型変わってる・・。 伴君、パスタこぼしてますよ。(ノ∀`) アチャー ルービックキュー

「バンビ~ノ!」(最終話:「涙の別れ…さよならバッカナーレ」)

今回で「バンビ~ノ!」も最終回である。最終回はバンビ(松本 潤)がイタリアに旅立つ、という内容である。前半では、鉄幹(市村正親)が辞めたことを知り、バンビ、あすか(香里奈)、香取(佐藤隆太)らがミーティングをするシーンがあったのだけれど、香取のあるセリフ

バンビ~ノ! 最終回

続編に期待を持たせる終わり方だったことはいいのだが、 何度も言おう!! 最終回なんだから、吹石一恵少しくらいだそうよ~ それにしても、話がなんだか最終回用に急展開した感じで少し驚いた。 いきなり店をやめる宍戸鉄幹。この辺は周到な伏線をはってほしかった。 ちょ

バンビ~ノ! 最終話

●キャスト松本潤北村一輝香里奈佐藤隆太内田有紀吹石一恵佐々木蔵之介市村正親 他~●原作バンビ~ノ! 7 (7)/せきや てつじ ¥530 Amazon.co.jp バンビ~ノ! 8 (8)/せきや てつじ ¥530 Amazon.co.jp ●主題歌We can make

バンビーノ! vol.11 涙の別れ・・・バッカナーレ

いよいよ最終回です{/kaeru_cry/}。店の定休日。急遽イタリア代表をもてなすコトになったバッカナーレの面々。陽気なイタリア人で盛り上がるバッカナーレ。オールバックではりきる鉄幹はいつもよりイキイキ若々しく感じました。その数日後。「…父はあの歳でもう一度0から

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.