edit

盾の勇者の成り上がり #19

『四聖勇者』
教皇が使っていたのは四聖武器のレプリカを生み出そうとして作られたものだった。
盾、槍、剣、弓の四つに形を変え、それぞれの力を使うことが出来る。
ただ、それには膨大な魔力が必要となり、多くの人の力を利用することで、
ようやく使うことが出来るものだった。
それでも、波に対抗するには十分なものな気もしたけどね。
被害を考えなければ、というところですけど、
勇者がいたとて近くの村の被害とかどうでもいいような戦い方ですからね。

そんな中でレンとイツキも合流。
女王が遅れてやってくるという伝言も伝えられるものの、
仲違いは続く。

というか、相変わらずな三人にナオフミは協力する気になれない。
教皇が戦う準備を進めるのも気にせず、ナオフミはこれまでの不満をぶつける。
この期に及んで理解していないモトヤスたちに。

その上でナオフミはこれまでしてきたことを許さない、と。
けれど、今回は協力する。
それがナオフミの最大限の譲歩だった。
フィトリアとの約束を守るためにも。

岩谷尚文:石川界人
ラフタリア:瀬戸麻沙美
フィーロ:日高里菜
天木錬:松岡禎丞
北村元康:高橋信
川澄樹:山谷祥生
メルティ:内田真礼

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad