edit

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ #06

『運命の緊急手術!!この命を守れ』
父親の大きな背中を追い続ける困難さ。
けれど、その大きな背中も決して一人ではなかったのだと知る。
信頼できる仲間があってこそのものだった。

というわけで、今回は甘春の成長と出来る限りのサポートをしようと、
手間を惜しまない技師たちの姿が描かれた話に。

ただ、今回は技師としてサポートをすることは出来たものの、
技師としてではどうすることも出来ない患者が現れた時に五十嵐はどうするのか。
鏑木は大森に指摘していたわけで、それを五十嵐にも伝えたわけですが、
ちゃんと考えてるのかねぇ。

さすがに鏑木も医者は医者だったようで。
患者を前に美女と好物は諦められるんですね。
ていうか、鼻の下伸ばし過ぎだろうとは思うけどもね。

五十嵐唯織:窪田正孝
甘春杏:本田翼
広瀬裕乃:広瀬アリス
軒下吾郎:浜野謙太
威能圭:丸山智己
悠木倫:矢野聖人
黒羽たまき:山口紗弥加
小野寺俊夫:遠藤憲一
辻村駿太郎:鈴木伸之
鏑木安富:浅野和之
大森渚:和久井映見

トラックバック

TB*URL

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 第6話

診療放射線技師・唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)が小説の話で盛り上がっているのを目撃します。 その小説は、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説でした。 同じ頃、鏑木は渚院長(和久井映見)に会い、唯織の診療放射線技師の役割を超えた行為は、医師法に抵触する可能性があると告げます。 それに対して、渚は「技師としての所見を述べているにすぎない」と返答します。 問題が起きた...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad