edit

あなたの思い出、なおします。~宰相おもちゃクリニック~/雨野マサキ(著) 読了

あなたの思い出、なおします。~宰相おもちゃクリニック~/雨野マサキ(著)今作もよかった。

関連記事
あなたの思い出、なおします。~宰相おもちゃクリニック~/雨野マサキ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
元外科医のおもちゃクリニックの先生。
なんでそんな経歴の人が、と思ったわけですが、
弟がきっかけだったんですね。
ただ、そこには宰相が知らない真実なんかもあったり。
いつか知るときがくるのでしょうけど、誰から聞かされることになるんだろう。
その時、宰相はどういう道を進むことにするんだろう。
どういう道を進むにしても、お父さんとは仲直りしてほしいですね。
父親としても苦渋の決断だったはずですからね。
弟だって自分のせいで親子がいがみ合ってほしくないないだろうし。

描かれた話の患者はそれぞれ少し問題を抱えているような人たちだったわけで、
最初は、ん?と思うようなことも。
けど、話が進むにつれて、それぞれが抱えている問題を知り、
おもちゃへの想いが描かれていくことで、話に引き込まれていきましたね。
その中で患者だけじゃなく、宰相や花にも変化が生まれたりも。

おもちゃクリニックの先生としての宰相のそばにいたいという気持ちが強くなった花。
ただ、その気持ちに関して里見から指摘され意識してしまうように。
言い聞かせてる時点で違うようなものな気がしますが、花の気持ちは今後どのようになっていくのやら。
お茶一つとっても、多くを感じ取ってくれるような人なわけで、
一緒の時間が長くなればなるだけ、気持ちは膨らんでいくしかないでしょうねぇ。

感想は短くなりましたが、前作に続いて今作もよかったです。



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad