edit

緊急取調室 3rd SEASON #05

『最強主婦vs最悪な嫁!!家族の秘密を出張取り調べ!!』
今回は嫁姑。
ただし、一番問題のあったのは直接関わらなかった旦那でしたね。
自分が優秀だと信じて疑わない母親を失望させたくなくて、
嫁を悪者にして母と嫁をぶつけようとした。
クズすぎるだろうて。

その中でキントリがとった行動は被害者が亡くなったように思わせるということだった。
行方がわからないままの被害者。
けれど、キントリは彼女が無事なことを把握していたんですね。

そうすることで真実を引き出すことに。
ただ、違法捜査ギリギリな方法。
磐城は文句を言わなかった。
それはつまりもう猶予はないということだった。
怒る必要がなくなった、と。

というわけで、今回は事件解決後に円陣を組むことに。

キントリの総取っ替え。
真壁の知らなかった本当のところは真壁と玉垣は残すという案だった。
女性と情報解析の人材は必要だから、と。

そんな中での今回のやり方だったわけですが、
今後どう挽回していくのでしょうかね。

真壁有希子:天海祐希
梶山勝利:田中哲司
渡辺鉄次:速水もこみち
監物大二郎:鈴木浩介
磐城和久:大倉孝二
玉垣松夫:塚地武雅
菱本進:でんでん
小石川春夫:小日向文世
かやの:中村静香
しんじ:生島勇輝

トラックバック

TB*URL

木曜ドラマ『緊急取調室(3)』第5話

『スープを煮る女』内容有希子(天海祐希)から問い詰められ、観念した梶山(田中哲司)は取調室へ。有希子、玉垣(塚地武雅)、菱本(でんでん)、そして小石川(小日向文世)に、組織改編の話を始める。磐城(大倉孝二)刑事部長の案では、取り調べの可視化を進めるため、“キントリ”を警視庁内のエースを集めた総勢50名の大組織にするという。女性の有希子と、画像解析の玉垣は、残すという。。。。そんななか、監物(...

緊急取調室3 第5話

平凡な専業主婦・山下昌子(真野響子)に頼まれ、夕食に使うカボチャを買いに出た嫁・彩矢(国分佐智子)が行方不明になります。 日付をまたいでも連絡が取れなかったため、夫で弁護士の翔太(山崎樹範)は警察に行方不明届を提出します。 彩矢も大手弁護士事務所の弁護士のため、単純な失踪事件ではないと推察した警察は、有希子(天海祐希)たちキントリに出動を要請するのでした。 早速、有希子は山下家のあるマ...

「緊急取調室 3rd SEASON」第5話

主婦の殺意。 第5話『私が隠しました』ネタバレです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.