edit

パシフィック・リム:アップライジング

2018年公開作品。
2013年に公開された「パシフィック・リム」の続編となる作品。
前作で裂け目が閉じられたことで怪獣との戦争が終結。
それでも怪獣の再来への不安は残る。

そんな中で英雄として称えられる司令官の息子のジェイク。
彼が違法行為に手を染めていた中で出会ったのは、
スクラップから集めたパーツで一人乗りのイェーガーを自作したアマーラだった。
普通にすごいな^^;

前作で世界を救うために大きな貢献をしたニュートン。
しかし彼は怪獣とのドリフトの多用により、洗脳され地球滅亡へと手を貸すことに。

というわけで、彼が新たに就職した会社を利用して裂け目の開放を始める。

ジプシーを襲った謎のイェーガーは怪獣によって操られていた。
そして、新たに配備することが決まった無人機もまたそれが仕込まれていた。
さらにそれらは裂け目を開放するためにも用いられる。

なんとか阻止しようとするも裂け目から現れたのは三体の怪獣。
訓練生たちとともに残り僅かなイェーガーで戦いに。
が、途中で三体の怪獣が組み合わされることに。

スクラッパーが最後に活躍はいいですね。

日本のシーンでのユニコーンガンダムの立像だと思うんですけど、
あれをちらっと入れる意味ってなんだったんだろう?
そもそも日本が全く日本ぽくないから、そこに立像を置いてもなぁ、
と思わなくもなかった。

前作も特別良かったと思ったわけじゃないし、
こんなもんかなぁ、というところです。
前作の方が楽しめたとは思う。
お金をかけずに見ることが出来たから見たけど、見なくても別によかったかな。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad