edit

名探偵コナン から紅の恋歌

2018年4月に放送されたものを見ました。
2017年に公開された劇場版「名探偵コナン」のシリーズ第21作目。
「ゼロの執行人」が昨日放送されましたが、確認したらこちらをまだ見てなかったというね。

今作はコナンたちではなく、服部と和葉、そして紅葉という三人がメインに描かれていた感じですね。
和葉がカッコよかったですね。
かるたが凶器のように小五郎の方に飛んでいってなw
助っ人して服部のお母さんも登場したり。
元クイーンとして急遽かるた大会に出ることになった和葉をみっちりしごくことに。
実力はまだまだな部分はあるものの、かるたに必要なものはしっかり備えている、と。
その言葉通りに決勝まで上がり、負けたものの取りたかった札は取れたらしいですね。
ただまぁ、その頑張りが直接事件に巻き込まれることになっちゃってましたが。

飛び入り参加したかるた大会で優勝した時に服部と紅葉は知り合ってたのな。
何で嫁とか言ったのか^^;
と思ったら、聞き間違いかよw
最後の去っていき方が恥ずかしいぞ。
準備万端すぎるだろw
ただまぁ、紅葉は服部を諦めたわけではない、ということで、
それは本編の方で引き続き描かれてるのでしょうね。
けど、服部は和葉のことしか頭にないだろうにねぇ^^;
そうだとしても奪ってみせる、ということなんでしょうね。
どういうアピールをするのやら。

しかし、事件の流れがひどいなぁ。
きっかけがそもそもなんですよね。
誤解だったわけですけど、真実を知ったら知ったで、それはまた屈辱だったでしょうけどね。
公の場では八百長をするつもりでいたらしいし。
ただ、初恋相手に認めてもらいたかっただけ、
という淡い恋心がこんな結末になるなんて思いもしてなかっただろうなぁ。
しかも、自分が殺された後にさらに誤解が飛び火してしまうとか、やりきれんだろうなぁ。

元秘書の殺され方も使い捨て感が凄まじかったなぁ。
服部の言っていた裏の部分というのが事実だったということなんでしょうね。

色々な恋心が描かれていたので好みな話だったかな。
劇場版ではよくある無茶苦茶なアクションシーンもたっぷりで楽しかった。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad