edit

ヤングガンガン 2019年 No.9

今号のヤングガンガン

25時のゴーストライター


梶本あかりさんによる新連載。
口裂け女の短編を書かれていた人ですね。
あの話が好きだったので新連載は嬉しいですねぇ。
今作は14歳で賞を受賞した小説家が1年後スランプに。
そんな中で気分を入れ替えるためにも思い出の場所に戻ってみたら、
そこには幽霊になった初恋相手が。
というわけで、幽霊との生活はどうなっていくのでしょうね。
えらく美化していたのか、思い出すのに時間がかかってましたが。
ニコの性格は時間の中でなのか、どうなんでしょうね。

マリア先生は妹ガチ勢!


休載

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン


魔女が紹介してくれたのはアークメイジの女性。
なにかに集中していた彼女は指輪と聞いてゴブリンスレイヤーに掴みかかる。
魔女の見立通り、アークメイジには価値のある代物だった。
呼気の指輪らしく、どんな状況でも呼吸をすることが出来る、というものだった。
使えないこともないだろうけど、ゴブリンスレイヤーは彼女にシードルとともに渡すことに。
交換条件はゴブリン退治に役立つもの。
アークメイジはゴブリンスレイヤーとのやり取りが楽しそうでしたね。
自分とは価値観であったりと全く違う彼の言動が面白くてしょうがない感じで。
そんな彼女との出会いはゴブリンスレイヤーに何をもたらすことになるのでしょうね。

異世界食堂


休載

RDB -レッドデータブック-


休載

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!


休載

ナイツ&マジック


極論を言うエルの表情がいいですねぇw
エルとイカルガの活躍であっという間に戦闘は終了。
エムリスは状況が思ったよりもよろしくないことに焦りを。
そして、エドガーはジャロウデクの技術の進歩の根幹を知り憤る。
冷静さを失いそうになっているエドガーを落ち着かせたのはヘルヴィだった。
いい関係な二人ですねぇ。
エルの方はこれからが楽しみでしょうがない。
ディーも相手が相手ならエルのおかしな理屈にも同情はしない。
というわけで、これからがお仕事の本番に。

八雲さんは餌づけがしたい。


ドレスを来た八雲さんと彼女をエスコートするようなスーツ姿の人。
一日気になってしょうがなかった大和。
まぁ、相手は女性でユリもしたんですけども。
というわけで、結婚式に参加していたわけですが、
大和が色々な表情をしていて面白かったですね。
で、ユニフォーム姿を大好きだと言ってもらって嬉しそうでしたねぇ。

兄の嫁と暮らしています。


バイト終わりに先輩のおごりで愚痴を聞く時間。
たまにあるらしい。
そこにシノも参加することになったわけですが、そこでの愚痴は母親についてだった。
そこから家族へと話が動き、シノとしては居づらい状況に。
それを一人だけ気づいて、場の流れを変えた立花。
そして、その帰り道でシノとタイシが重なる場面も。
シノが近くにいることははたして彼にとっていい方向に動くのだろうか。
すごく危うくなってきてる気がしないでもない。

MURCIELAGO-ムルシエラゴ-


休載

ラララ


休載

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 ~紋章を継ぐ者達へ~


アロスたちを前にゾーマはその足を止めない。
勇者一行をいないものとして歩き続ける。
長年追い求めていた暗黒のオーブを手にするために。
オーブを守るものもラーミアの存在に気づき手が出せなくなる。
ようやく手にしたオーブはしかし、ゾーマの求めるものではなくなっていた。
人間だった頃、無尽蔵だと感じていた力は今の彼には何の足しにもならなかった。
そんな彼の前に精霊ではなく一人の人としてルビスが立ちふさがる。
タオからの最期の言葉を胸に、一人の人として。
けれど、彼女一人に全てを背負わせないためにアルスたち勇者がそばに。



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.