edit

賢者の孫 #02

『常識破りの新入生』
シシリーとマリアを助けたシン。
マリアの方はマーリンたちの大ファンでむず痒くなったりも。
一方でシンがシシリーに一目惚れしたように、シシリーの方もシンに一目惚れしていた。
そんな彼女たちも受ける入学式。

シンは難なく主席合格に。
試験前には貴族であることを振りかざすやからに絡まれたりもしたわけですが、
アウグスト殿下が間に入ったことで問題にはならず。
そして、国王の息子と知っても態度が変わらないシンにオーグの方も興味を持ったり。
オーグはいい性格してますよねぇ。

代表挨拶は端折るのな。
冗談交えての挨拶だったり、それを国王が真似たりと結構印象に残ってたんだけどねぇ。

その後はシンはシシリーとクラスメイトとして再会。
が、そんな彼女から男に付きまとわれていると相談されることに。
相手は入試前に絡んできた貴族。
さっそく再び絡んできたわけだが、またしてもオーグの登場で事なきを得ることに。

今回のことでシンはシシリーを守るためにマーリンたちに相談をする。
魔改造された制服をシシリーにも渡すために。
その意味をメリダに説明されて、事の大きさを知ったのはシンではなくシシリーだった。
メリダが試したことでもあったわけですが、
シシリーは自分がしたことを悔いてその場を去ろうとした。
そんな彼女だからこそメリダも守ることを選んだ。

というわけで、国宝級な制服はオーグにも渡されることに。
国王の手のひら返しの速さよw

ゲートというさらに常識外れなことを見せられてシシリーたちは解散に。

シン=ウォルフォード:小林裕介
アウグスト=フォン=アールスハイド:小松昌平
シシリー=フォン=クロード:本泉莉奈
マリア=フォン=メッシーナ:若井友希
マーリン=ウォルフォード:屋良有作
メリダ=ボーウェン:高島雅羅
オリバー=シュトローム:森川智之
アリス=コーナー:久保田未夢
トール=フォン=フレーゲル:志田有彩
リン=ヒューズ:山口愛
ユーリ=カールトン:長妻樹里
トニー=フレイド:小林千晃
ユリウス=フォン=リッテンハイム:河本啓佑
マーク=ビーン:葉山翔太
オリビア=ストーン:佐藤沙耶
ミランダ=ウォーレス:吉七味。
メイ=フォン=アールスハイド:雛乃木まや

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad