edit

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ #01

『視えない病を見つけ出せ!命をかけた新たな医療ドラマが今始まる!』
原作は未読です。

初恋相手との放射線技師となることを選んだ五十嵐。
けれど、初恋相手は自分のことを全く覚えていなかった。
太っていたから、とかそういうことが問題ではなさそうですが、
どういう食い違いがあるのやら。

医者には優秀なカメラマンが必要。
だから、カメラマンに、というのが天春に言われたことだったわけですが、
彼女はどういう気持ちでいたんだろうかね。

放射線科医の地位が低いことを嘆くのに、その放射線科医が必要な画像を用意する技師を軽く扱うのは
どういうことなんだろうかね。
意味がわからないんだけども。
それは結局のところ回り回って自分たちが下だと言ってるようなものだと思うんだけども?

五十嵐は世界的権威に手放すのが惜しいと言われた医師免許を持つ放射線技師だった。
初恋相手に見合う相手になるために世界一になろうとしていた、というか、
なったようなものなわけでしょ。
すごい重いなw
いつ気づいてもらえることになるのやらね。

五十嵐唯織:窪田正孝
甘春杏:本田翼
広瀬裕乃:広瀬アリス
軒下吾郎:浜野謙太
威能圭:丸山智己
悠木倫:矢野聖人
黒羽たまき:山口紗弥加
小野寺俊夫:遠藤憲一
辻村駿太郎:鈴木伸之
鏑木安富:浅野和之
大森渚:和久井映見

トラックバック

TB*URL

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 第1話

診療放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)は、「写真には必ず真実が映る」という信念を持っています。 米国の放射線科医の権威から才能を認められた唯織は帰国後、想いを寄せる幼馴染の放射線科医・甘春杏(本田翼)が勤務する甘春総合病院に採用されます。 初出勤の日、バスで病院に向かった唯織は、運転手・天野(春海四方)の異変に気付き、同じバスに乗り合わせていた新人診療放射線技師・広瀬裕乃(広瀬ア...

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 第1話

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~の第1話を見ました。 五十嵐唯織は「写真には必ず真実が映る」と信じている放射線技師で、アメリカで最も権威ある放射線科医からその才能を認められる。 帰国後、唯織はずっと思いを寄せている幼なじみの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用される。 22年前、杏は父親の跡を継いで医者になる夢を唯織に話しており、病気を見つけるに...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad