edit

盾の勇者の成り上がり #13

『盾の悪魔』
メルティを守って戦ったナオフミたち。
その時の映像を細工され盾の悪魔として手配されることとなる。

そして、メルティの話から王ではなく女王が国を治めているのだと知ることに。

マルティが仕組んだこと。
それはメルティも認めるところだったが、
王に関しては彼女は否定したかった。
けれど、王直属の兵が動いているのであれば、王も無関係ではない。

そんな中でナオフミはついてくるのなら守ってやると、
彼女を連れて、あえて守りを厳重にしている国に入ることを選んだ。
しかし、道のりは険しく、どんどんと追い詰められていく。

とうとう見つかってしまったナオフミたち。
ただ、モトヤスは論外ながらもレンとイツキはおかしいと感じる部分があった。
そのためナオフミはレンにちゃんと考えろ、と。
レンならわかるはずだと伝えた。

フィーロに迫るモトヤスがただの変態でしたね。
普通に気持ち悪い。
自覚がないのが余計にひどい。

そして、なんとか逃げられたナオフミたちの前に女王に従う影が接触してきた。
以前、別の姿で声をかけられていたナオフミはその特徴的な喋り方で思い出すことに。
そんな彼女は女王と会ってほしい、と伝えた。

岩谷尚文:石川界人
ラフタリア:瀬戸麻沙美
フィーロ:日高里菜
天木錬:松岡禎丞
北村元康:高橋信
川澄樹:山谷祥生
メルティ:内田真礼

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad