edit

ソードアート・オンライン アリシゼーション #24 最終回

『ぼくの英雄』
キリトとアドミニストレータの戦い。
アドミニストレータはアンダーワールドには存在し得ないソードスキルをキリトにぶつけた。
システムに残されていたSAOの様々なソードスキルを。

そんな中でユージオが託す青薔薇の剣。
折られた剣は赤く染まり、折れた先を形作る。

二本の愛剣を手に再度向き合ったキリト。
その剣はアドミニストレータへと届く。
自らの腕を犠牲にして。

けれど、彼女は朽ちかける肉体のまま歩みだす。
端末のもとへ。
外の世界へと避難することで助かろうとして。
が、それを阻止したのはいいように利用してきたチュデルキンだった。
彼女の誤ちが最後の時に報いとして巡ってくることに。

思いがけない最期。

そして、キリトはユージオのもとへ。
ユージオを救うために。
けれど、ユージオはそれを拒んだ。
助かれば自分たちは戦うことになる。
奪われたアリスと、整合騎士のアリス。
どちらを守るかで。
だから、これでいいのだと。

幼い頃にユージオが見た二人の時間。
それはユージオの誕生日プレゼントの準備を内緒でしていた時間だった。
キリトが木剣の装飾を、アリスが鞘を。

三人の道は分かれる。
それでも、残り続ける。
キリトの思い出の中で。

ユージオから贈られたのは剣の名前だった。
夜空のように優しく包み込んでほしい、と。
夜空の剣という名を。

キリトはアドミニストレータが操作した端末で外部との連絡を。
菊岡たちがしてきたことへの怒りをぶつけるために。
けれど、その先から聞こえてきたのは銃声。
切羽詰まった菊岡たちの声だった。

様々な情報が入り込んでくるキリト。
ラースで起こっている危機的状況。
そこにいるはずのないアスナの名前。
けれど、そんなキリトに情報を整理する時間は与えられなかった。
襲撃者によって電源が落とされる。

後半は10月からということで2クール間があくんですね。
さて、ダークテリトリーとの戦争に現実世界でのこと。
前半の今回がかなり端折りながらであったりしたことを考えると、
後半もそんな感じになるのでしょうね。
個人的には後半をじっくり描いてもらえると助かったんですけど、
難しそうな気がしてならないなぁ。
どうなるんだろう。

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松遥
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島崎信長
セルカ:前田佳織里
ロニエ・アラベル:近藤玲奈
ティーゼ・シュトリーネン:石原夏織
カーディナル:丹下桜
アドミニストレータ:坂本真綾
神代凛子:小林沙苗
菊岡誠二郎:森川智之
ライオス・アンティノス:岩瀬周平
ウンベール・ジーゼック:木島隆一
ソルティリーナ・セルルト:潘めぐみ
ウォロ・リーバンテイン:村田太志
デュソルバート・シンセシス・セブン:花田光
エルドリエ・シンセシス・サーティワン:益山武明
リネル・シンセシス・トゥエニエイト:木野日菜
フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン:小原好美
ファナティオ・シンセシス・ツー:生天目仁美
ベルクーリ・シンセシス・ワン:諏訪部順一

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 19/03/30(土) ソードアート・オンライン アリシゼーション 第24話、えんどろ~! 第12話(終)

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第24話『ぼくの英雄』今回は・・・いよいよラスボスのアドミニストレータ戦です。結局最後までずっと全裸のまま戦うのね。なんか戦いよりもそっちのほうが気になるな(笑)久しぶりにキリトの二刀流が見られました。やっぱりこっちのほうがキリトっぽくてしっくり来ます。なんか最後にチュデルキンが出てきてわけわからんことになったけど・・・とりあえずこれでアドミニスト...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad