edit

ガーリー・エアフォース #12 最終回

『君と飛ぶ空』
奇妙な音の正体はザイによる侵食だったんですね。
グリペンの体調不良もそれが原因だった。
そして、ライノが二人に牙をむく。

ライノはどの段階でザイの影響下にあったのかね?
上海云々の話を持ちかけたのは彼女だけど、その段階ですでにということだったのかな?

ザイとアニマの違い。
ライノにとっては何も違っていない、という考えらしい。
人間も守るべき存在とは彼女は思っていなかったようですね。

その辺りについてはライノを完全に道具扱いしていたアメリカ側に問題があったらしい。
簡単に自分がわからなくなった結果、ザイにもすぐに乗っ取られてしまった。
グリペンが影響下に入りそうになっても、自分を取り戻せたのは日本がアニマたちに
自分というものをしっかりと持たせていたから。
グリペンの場合はケイとの出会いがより大きいのでしょうが。

でまぁ、終わり方も微妙で残念な作品だったなぁ。
感想書かなければよかった。

鳴谷慧:逢坂良太
グリペン:森嶋優花
イーグル:大和田仁美
ファントム:井澤詩織
宋明華:Lynn

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.