edit

仮面ライダージオウ #28

『オレたちのゴール2019』
士はソウゴが魔王になる未来だけではない、ということを確かめに来ていたみたいですね。
ここからの道でどこが分岐点となるのやら。

ソウゴに王の使命を伝えたのはスウォルツだった。
そして、ソウゴに力を与えるようなことも。
ただ、元々力は持っていた感じですよね。

ゲイツを止めるために戦う黒ウォズ。
力を使わせ、休まざるを得ない状況を作るためだった。
勝つ必要のない戦い。
それでもゲイツは約束の場所へと向かう。

同じ様にソウゴも約束の場所へ。
ただ、アナザーライダーたちを従えたヒリュウがその邪魔をする。
なんとか振り切ったものの、二人はボロボロだった。

そして、互いの想いをぶつけた。
友達だからゲイツの判断を信じられる。
そして、邪魔に入ったヒリュウを前にゲイツもまたソウゴを友達だと告げた。
だからこそ、ソウゴが魔王になるはずなどない、と。

そこからの二人の戦いはよかったですね。
ただ、アナザージオウのウォッチが修復されていたのが気になりますね。

ヒリュウを退けた二人は再び相対する。
そこに士に戻されたツクヨミが。
二人の変化に気づかないままに止めようとするツクヨミに、
二人は笑顔を見せたりも。

というわけで、二人はもう一度一緒に住むことに。
ただ、黒ウォズが新たな入居者として先約が。
ゲイツと黒ウォズは同室になるみたいですね。
謝っちゃいなよ、ってソウゴに言われてからの楽しそうな雰囲気がよかったですね。

そして、白ウォズはスウォルツの描いた道をたどることを選んだ。
スウォルツにしてみれば、元々そうなる運命であったらしい。

ディエンドが登場。
こちらもディケイドと同じでデザインが若干変わってますね。
そして、ブレイドも登場。
しかも、本人たちとは嬉しいねぇ。

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮
明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳
ツクヨミ:大幡しえり
ウォズ:渡邊圭祐
ウール:板垣李光人
オーラ:紺野彩夏
スウォルツ:兼崎健太郎
常磐順一郎:生瀬勝久

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad