edit

revisions リヴィジョンズ #10

『みんなの街』
リヴィジョンズによる街への宣戦布告。
ムキューをアジトから引き離すのがニコラスの目的だったようですね。
そばにいない間に彼は目的を達する。
時間の縛りの外へ。
それはどういう存在になることを意味してるのかな?

そして、リヴィジョンズに襲われる街を守るダイスケたち。
その中でミロは過去に戻らなければいけないことを伝えた。
本当にダイスケはなんなのかね。
そんな彼らを立ち直らせたのはルウだった。
というわけで、もう一度気持ちを引き締めるものの、
パペットのエネルギーはほとんど残っていなかった。
それでも守るための作戦を考えての戦いに。

ただ、途中でゲシュペンストが乱入。
ダイスケはその言葉の変化とマリンのピンチを救った姿から、
ケイサクかもしれない、と。
あれは救えるのかね?
またいなくはなったけど、留まってはいられないってことなのかな。

なんとかダイスケたちはシビリアンの襲撃は防ぎきった。
が、パペットはもう限界だった。
どうするのやらね。

そして、ミロに課せられた任務はケイサクの抹殺だった。
時間の流れの変化から任務が変わったのか、
本来そういうものだったのにミロは過去でケイサクを殺すことはしなかっただけなのか。
どちらなのやらね。
本来の任務を遂行しようとしていたミロと、そうではないミロが同時にいた、
とかいうこともあるのかな。
誘拐犯の正体が彼女自身だった、とかいうことだったり。

ただまぁ、正直、あんな風に子供たちに声をかけるほどの関係はやっぱり築けてないよなぁ、
と思うところですね。
だからまぁ、的はずれなことを言ってダイスケがアホみたいなことを繰り返していた、
とも考えられるけど。

さてはて、次回はミロが過去で見るものが描かれるのかな?

堂嶋大介:内山昂輝
ミロ:小松未可子
張・剴・シュタイナー:島崎信長
張・露・シュタイナー:高橋李依
手真輪愛鈴:石見舞菜香
浅野慶作:斉藤壮馬
チハル・イスルギ:日笠陽子
ムキュー・イスルギ:田村ゆかり
堂嶋幹夫:櫻井孝宏
矢沢悠美子:遠藤綾
黒岩亮平:てらそままさき
牟田誠一郎:飛田展男
泉海香苗:寺崎裕香
ニコラス・サトウ:大塚芳忠

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad