edit

仮面ライダージオウ #27

『すべてのはじまり2009』
ゲイツリバイブの力には大きなリスクがあった。
命を削って得ていた力だった。
そのことを知らないままにゲイツは力を使っていた。

自分がぐずぐずしていたばかりにツクヨミに手を汚させてしまった。
そのことがゲイツに戦いを決意させた。
リバイブの力を手にしたゲイツに黒ウォズは歯が立たない。

一方で白ウォズにとっての救世主とは。

アナザーライダーを次々と生み出していくヒリュウ。
ウールは黒ウォズに協力することを選んでヒリュウにそれをさせていた。
白ウォズのライダーの力を奪わせるために。

その狙い通りにヒリュウが白ウォズからライダーの力を奪った。
そして、それを取り戻そうとした白ウォズからライダーの力を横取りした黒ウォズ。
黒ウォズはその力を使って再びゲイツの前へ。

順一郎の後悔。
叱ったことがなかった、と。
一緒に暮らしていて、どう接していいのかがわからなかった。
だから、叱ることが出来なかった。
けれどソウゴに出来た繋がりと別れ。
そんな今だからこそ言わないといけない。
寂しいのなら寂しいと言わなければいけない。
寂しさの知らない王様になってしまう。

優しいばかりだったおじさんからの言葉にソウゴはどういう行動で応えるのでしょうね。

10年前の事故の真実。
スウォルツによる試練が行われていた。
王となる資格のあるものが生き残る。

そして、ツクヨミはソウゴを守るために戦っていた。
ゲイツは勘違いをしていた。
ソウゴが見たと言っていた夢は夢ではなかった。
士が助けていたんですね。

さてはて、士は何をしようとしているのやら?
そもそもスウォルツはなんで魔王を生み出そうとしたんだろう?

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮
明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳
ツクヨミ:大幡しえり
ウォズ:渡邊圭祐
ウール:板垣李光人
オーラ:紺野彩夏
スウォルツ:兼崎健太郎
常磐順一郎:生瀬勝久

トラックバック

TB*URL

仮面ライダージオウ EP27「すべてのはじまり2009」

仮面ライダージオウの第27話を見ました。 EP27 すべてのはじまり2009 ジオウⅡのさらに上を行く力で圧倒するゲイツリバイブだったが、あまりのパワーにゲイツ自身の体力が奪われていくとはいえ、バス事故があった過去に飛び、幼いソウゴを亡き者にしようとしたツクヨミの決意を思い、改めてソウゴを倒すと固く誓う。 黒ウォズはウールの協力を得て、飛流にライダーの力を奪わせようと罠...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad