edit

刑事ゼロ #08

『殺人犯は私の父!?雪の京都に消えた美女…ついにバレた記憶喪失!!』
佐相の父親が殺人犯として捕まった。
そこには彼が17年前に会社を辞めるきっかけとなった流出問題が関係していた。

犯人の理由がひどかったなぁ。
それだけで人の人生を奪い、人一人を殺すって意味がわからない。
しかも、真っ当に生きているだけの相手を勝手に憎んで。

そんな事件の裏には佐相の両親の深い絆が見えたりも。
いつも冷静で私情を挟まない検察官が佐相の母親だったわけですが、
そうやって活躍し続けてきた彼女は別れを選択せざるを得なかった旦那さんと
もう一度幸せになる時間を作るために必死だったんですね。
ていうか、それならそれで娘には言えよ、という話だしねぇ。

そして、佐相の父親の弁護を引き受けると言ってきたのが奥畑。
そんな彼女は時矢が記憶喪失だということに気づくことに。
猶予は一週間。
どうなるのかな。

次回、時矢が記憶喪失となった事件へとつながる事件が動き出す。

時矢暦彦:沢村一樹
佐相智佳:瀧本美織
福知市郎:寺島進
内海念也:横山だいすけ
背川葉奈:猫背椿
根本留夫:渡辺いっけい
奥畑記子:財前直見
生田目守雄:武田鉄矢

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.