edit

初めて恋をした日に読む話 #07

『初めて抱きしめた日に読む話…美人講師と高校生争奪戦!』
全てを任せるわけではなく、春見が苦手な理数系だけを任せるために。
体験入学で違いに戸惑う部分もあったものの、
百田の教え方は実績通り上手かった。

ただ、彼女は色々と偽っていた。
その正体は春見をいじめてた同級生だった。
八雲が原因だったわけだけども、春見の高校時代は本当にやばいな^^;
周りを見る余裕が本当になかったんでしょうね。

教え子の嫉妬から世間にバレてしまうことになるわけですが、
彼女はこれからどうするのやらね。
教えることが本当に嫌いだったわけじゃないわけだしねぇ。

春見の方は今回のことで嫉妬というものを経験することに。
最初は認めてませんでしたけどね。

山下は無茶苦茶だな^^;
嫌がらないことはしない、ってベランダから入るのはいいのかよw
ただまぁ、積極的ですね。
元奥さんが再び現れたことも理由だったわけですが。

一方で勘違いしたままの八雲。
心配する気持ちはいいんですけどねぇ。

春見順子:深田恭子
八雲雅志:永山絢斗
由利匡平:横浜流星
山下一真:中村倫也
勅使河原勉:髙橋洋
西大井司:浜中文一
江藤美香:吉川愛
エンドー:永田崇人
ナラ:堀家一希
カブ:櫻井圭佑
木佐:若林拓也
今井桃:加藤小夏
田島さくら:黒崎レイナ
春見正:石丸謙二郎
由利菖次郎:鶴見辰吾
松岡美和:安達祐実
ゴリさん:皆川猿時
梅岡道真:生瀬勝久
春見しのぶ:檀ふみ

トラックバック

TB*URL

火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話

内容自身の限界を感じていた順子(深田恭子)は、匡平(横浜流星)を東大に合格させるため、東大専門の花恵会へと入塾させる。担当になったのは、百田朋奈(高梨臨)だったが、匡平は。。。。敬称略脚本は、吉澤智子さん演出は、坂本栄隆さん驚異的に無駄が多いな(苦笑)そのうえ、恋バナが抑え気味で、無駄にシリアスな部分もあるし。そして新キャラも登場させすぎて、もう、別のドラマを観て居るような感じだ。雰囲気自体...

初めて恋をした日に読む話 (第7話・2019/2/26) 感想

TBS系・火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(公式) 第7話『初めて抱きしめた日に読む話…美人講師と高校生争奪戦!』の感想。 なお、原作の漫画、持田あき「初めて恋をした日に読む話」(集英社)は未読。 匡平(横浜流星)は順子(深田恭子)の勧めで、東大合格率の高い名門塾に体験入学する。匡平の理数系科目を受け持つ百田(高梨臨)は、海外名門大卒の人気講師。早...

初めて恋をした日に読む話 第7話

理数科目だけ東大受験専門塾へ通うことになった匡平(横浜流星)の授業を、人気講師・百田朋奈(高梨臨)が担当することになります。 初めは順子(深田恭子)以外の人から勉強を教わることを嫌がった匡平ですが、授業を受けるうちに朋奈の手腕を認めて行きます。 一方、順子は学歴、実績、若さなど自分にないものをすべて持っている朋奈と比較して落ち込んでいました。 しかし、美和(安達祐実)からの...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.