edit

初めて恋をした日に読む話 #06

『元ヤン純情告白×イトコ怒りの鉄拳×高校生の俺の女宣言』
松岡は詐欺でもするつもりなのか?w
完全に自分優先になってましたね^^;
で、同窓会ではなく帰りに巡り合うというね。
相手は八雲のところの西大井。
どっちも本当の自分を偽ってたなぁ^^;
その後どうなったのやらね。

それぞれの形で自分をアピールする男三人。
三人じゃないな、二人だな。
相変わらず八雲だけは空振りしてるよなぁ。
でもって、春見の言葉に勘違いするというね。
これまで散々響かなかった相手の言葉をなんでそのまま受け止めてしまうのか^^;

由利は合格して春見に気持ちを伝えるために最短の方法を選ぼうとする。
ただ、由利にとっての合格の道には春見がいることが大事。
そのため、父親からの提案は断ったわけですが、
そうとは知らずに春見の方が由利のために動いた。
父親に話を通してもらったりして。
あの講師の人は何をするのやらね。

山下は一番積極的でしたね。
一番何にも縛られていない状況ですからね。
ただまぁ、八雲にも由利にもでしたが。
で、断ろうとする春見にチャンスをくれ、と最後まで言わせなかった。
ここから山下はどうアピールするのかな。

春見順子:深田恭子
八雲雅志:永山絢斗
由利匡平:横浜流星
山下一真:中村倫也
勅使河原勉:髙橋洋
西大井司:浜中文一
江藤美香:吉川愛
エンドー:永田崇人
ナラ:堀家一希
カブ:櫻井圭佑
木佐:若林拓也
今井桃:加藤小夏
田島さくら:黒崎レイナ
春見正:石丸謙二郎
由利菖次郎:鶴見辰吾
松岡美和:安達祐実
ゴリさん:皆川猿時
梅岡道真:生瀬勝久
春見しのぶ:檀ふみ

トラックバック

TB*URL

初めて恋をした日に読む話 第6話

匡平(横浜流星)から思いを寄せられていることを知った順子(深田恭子)は、パニック状態で美和(安達祐実)に助けを求めて行きます。 しかし、匡平を東京大学に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平は勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだと結論を出してしまうのでした。 一方、一真(中村倫也)と顔を合わす気分になれない匡平は、カフェで自習をしていました。 そこに、アメリ...

初めて恋をした日に読む話 第6話

初めて恋をした日に読む話の第6話を見ました。 一線は越えていなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平に見られ順子は動揺していると、匡平は順子のことが好きだと山下から聞かされパニックになってしまう。 順子は仕事終わりの美和に助けを求め、話を聞いてもらううちに、匡平を東大に合格させることが何より大事だと再認識し、匡平の気持ちは勉強のし過ぎでおかしくなってい...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.