edit

盾の勇者の成り上がり #06

『新しい仲間』
行商として旅を始めたナオフミ。
その前に人の姿になるようになったフィーロのための服を用意する必要が出た。
ただ、変身するたびに服は破れてしまう。
というわけで、特別な服が必要となる。
そのためには本人の魔力から作られる糸が必要。
その糸を作るためには特別な石が必要になるが、それが不足していて作ることができなかった。

というわけで、行商として旅をすることになるわけだが、
人助けも行っていたためフィロリアル・クイーンであるフィーロが荷車を引いていることもあって、
神鳥の聖人などと呼ばれるようになっていた。

そのナオフミが引き受けた商人からの依頼。
同業者から狙われていた商人だったようで、盗賊に狙われる。
フィーロたちが容赦なく退治したものの、突き出したところで盾の勇者の悪名の方を利用されるだけ。
それならばと盗賊から財宝を奪って命を助けることに。

そんなナオフミを気に入った商人から彼の持つノウハウと人脈を教えてもらうこととなる。
その結果、フィーロのために必要な石の在り処を知ることに。
魔法屋の店主も直接出向いて、彼女のおかげで魔物による幻聴を真に受けずにすんだりも。
その魔物から手に入れた盾を役に立たないと判断したわけですが、
直後の鵺戦で役に立ったりも。

怪我をしたラフタリアは心配されて嬉しく思ったりするわけですが、
フィーロとの扱いの差を感じていたりもしてましたね。

というわけで、フィーロ用の服も完成。

で、人脈のおかげで得られた他の勇者たちの動き。
これによる問題が巡り巡ってナオフミに降りかかることになったりもね。

岩谷尚文:石川界人
ラフタリア:瀬戸麻沙美
フィーロ:日高里菜
天木錬:松岡禎丞
北村元康:高橋信
川澄樹:山谷祥生
メルティ:内田真礼

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.