edit

仮面ライダージオウ #22

『ジオウサイキョウー!2019』
鏡の世界のもう一人の自分。
彼が告げる自分を必死で否定しようとするソウゴ。
そんな彼に呼応するかのように新たなジオウのライドウォッチが色を変えようとする。

ゲイツは自らを犠牲にしてでも事件を止めようとする。
その考えに至ったのはソウゴの影響だった。
自分を犠牲にしてでもみんなを救いたい。
オーマジオウになるなんて考えられない彼の考え方に共感してのことだった。

そんな未来は来ない。
ゲイツとツクヨミはそう考えるようになっていた。
けれど、そう思われたソウゴの方が考えを変える。

自分の中にあるもう一人の自分と向き合った。
そのきっかけは城戸にあった。
彼の姿に自分も向き合うべき、受け入れるべきだと。

最高最善の王、最低最悪の魔王。
どちらにもなり得るのが自分だと。
そんなソウゴにもう一人のソウゴはウォッチを渡す。
光と闇、過去と未来。
その2つを併せ持つことでライドウォッチは力を発揮する。

それはソウゴの考えが偏ればどちらにも転ぶということだった。
今はまだ光を強く持っているからオーマジオウとならずにすんでいる、
ということみたいですね。

時間を超越する力によってアナザーリュウガを倒したソウゴ。
それはゲイツとツクヨミには看過できない問題だった。
二人はどうするのでしょうかね。

次回は三人目の未来の仮面ライダー。

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮
明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳
ツクヨミ:大幡しえり
ウォズ:渡邊圭祐
ウール:板垣李光人
オーラ:紺野彩夏
スウォルツ:兼崎健太郎
常磐順一郎:生瀬勝久

トラックバック

TB*URL

仮面ライダージオウ EP22「ジオウサイキョウー!2019」

仮面ライダージオウの第22話を見ました。 EP22 ジオウサイキョウー!2019 鏡の中の自分からアナザーリュウガを倒すにはオーマジオウになるしか方法はないと言われて戻ってきたソウゴからミラーワールドのことを聞いたゲイツとツクヨミは改めてアナザーリュウガを倒す方法がないことを自覚する。 ゲイツはツクヨミの制止を振り切り、自らの命を賭けてアナザーリュウガを倒そうとする。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.