edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2019年 3月号

今月のゲッサン

疑似ハーレム


今回は下駄箱のラブレター。
出す予定のなかったものまで読まれてしまってましたね。
ただまぁ、演技をしているにしても、そちらの方はどんな顔で書いていたのやらねw
で、3月にさっそく1巻が出るようなので、
Twitterの方も収録されるということなんでしょうね。
ただ、ゲッサンでの連載のページ数は本当に増やしてほしい。
切実に^^;

勇者の娘と緑色の魔法使い


リカが勇者に固執する理由。
弟の真っ直ぐな想いを貫かせるためだったんですね。
ただ、弟の今を彼女は全く知らない。
リカの腕を斬ったことで冷静さを取り戻した男性がかばってくれたわけですが、
彼がその後を知っている、というわけはないでしょうし、どうなっているのかな。
一方、グリムと同じように幻に襲われているのは狙撃手。
一体何者なのかな?

くノ一ツバキの胸の内


今回はタチアオイをリーダーとする子班。
リーダーの形は人それぞれ、チームそれぞれですね。
ツバキのように振る舞おうとして失敗。
後輩たちに心配をかけてしまうことに。
というわけで、自分たちらしくあろうとするわけですが、
それはそれで心配なことも。
でも、いいバランスなんでしょうね。

恋に恋するユカリちゃん


マラソンと節分。
マラソンではユカリちゃんの妄想が爆発してましたね。
節分では最後に鬼をさせられるというね。
ミナの弟が頑張ってましたねぇ。

マネチとソワレ


周りから見たら何をしているのかさっぱりなきょうだいの時間。
けれど、それをスイッチにしてマコトは自分だけの形を思い描くことが出来たみたい?
どういう結果となるのでしょうかね。

からかい上手の高木さん


図書室で編み物。
教えてもらってるときの距離が近かったですね。
恥ずかしくてもしょうがないわな^^;
で、贈る相手は犬だったというね。
モヤモヤしていた西片くんはその後手編みのものをもらったのかな?
後半はUFO。
無欲の勝利でしたね^^;
そして、知らないほうがきっと幸せなんだと思う。
知らないからこそ想像を膨らませることが出来るでしょうしね。

放課後さいころ倶楽部


迷宮のお披露目。
というわけで、学園祭当日。
金城がたまたま日本に来ていたジョージとともにやってきた。
ミドリが対抗心をメラメラと燃やしてましたねw
物語を辿りながら謎を解いて脱出へ。
四人一組だったわけですが、二人が組んだのはハナとキョーコだった。
凝ってるゲームでしたね。
最後の難関もクリア。
後は脱出というところだったわけですが、ハナだけが思い出したお姫様の存在。
さてはて、本当の最後に待っているものはなんなのかな?
ジョージは楽しむよりも評価する方に向いていたので、そちらの評価も気になりますね。

MIX


引き続き紅白戦。
球速制限がある中で苦労はして、楽しくもなさそうだが、
それでも集中する投馬。
一方、久しぶりの投手に楽しそうに投げる走一郎。
その一方で不思議な先生の正体が明かされましたね。
全力プレイでぶつかってしまった選手だったらしい。
つい最近まで亡くなったことを知らなかったということで、
音美が娘だというこもとようやく知ることに。
さてはて、この先生の登場が野球部にどういう影響を与えてくれるのかな?

4月から始まるアニメ化のメインキャストが発表されましたが、
内田きょうだいが兄と妹というあべこべな形で出演というのは驚きましたね。
さして興味はなかったんですけど、ちょっと興味が出てきた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッサン 2019年 03月号 [雑誌]
価格:549円(税込、送料無料) (2019/2/9時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.