edit

1月のメディアワークス文庫

今月は1冊購入。

1冊目

星奏なつめさんの「チョコレート・リジェネレーション」



「ハッピー・レボリューション」と同じで番外編的な話になるわけですが、
あちらはいまいちだったので若干心配ではあります。
けど、今回は二人を楽しみながら見守ってきた恵里子がメインなので
大丈夫そうな気はしてますが、どうなるかな。

来月も1冊かな。
「おとなりの晴明さん」がただただ楽しみですね。
ただ、佐野徹夜さんは結局2作目を買って読んでいないんですよね。
次のは読んだものの補足になるみたいだから、どうしようか迷い中。



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.