edit

盾の勇者の成り上がり #01

『盾の勇者』
原作はアネコユサギさんによる小説で未読です。
藍屋球さんによる漫画は読んでいます。

やっぱり不愉快な始まり方だなぁ。
この感じが序盤は特にひどいからしんどい。

図書館で偶然見つけた本。
それをきっかけに異世界に召喚されたナオフミ。
彼が手にした本によく似た世界がそこにあった。
四人の勇者の物語。
剣、槍、弓、そして、盾。
ナオフミは盾の勇者となっていた。

話をすり合わせたことで、召喚された四人は日本人ではあるものの
それぞれ違う日本から召喚されていたことを知る。
異世界はここだけではなかったのだと。

そんな彼らの旅立ち。
波に備えての準備を始める。

そして、裏切り、嘘。

本当にビッチが不愉快なのよなぁ。
この世界の根っこの部分から不愉快なところではあるのですけどもね。
他の勇者も似たようなものだし。
本当になんなのか、という序盤なのよな。

その中で武器屋の親父のエルハルトだけはナオフミをちゃんと見てくれてましたね。
周りの噂ではなく、彼の姿を。

そして、ナオフミに声をかけたのは奴隷商だった。
奴隷であれば、主人に絶対に逆らわない戦力となる、と。
そこでナオフミが出会うことになるのが一人の少女だった。

しかし、声優がなんとも。
剣の勇者のレンが松岡禎丞さんだと思ったら、親しくなる武器屋の親父が安元洋貴さんというね。
どこのVRMMOかな?

岩谷尚文:石川界人
ラフタリア:瀬戸麻沙美
フィーロ:日高里菜
天木錬:松岡禎丞
北村元康:高橋信
川澄樹:山谷祥生
メルティ:内田真礼

トラックバック

TB*URL

盾の勇者の成り上が 第1話 「盾の勇者」 感想

弱くてニューゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad