edit

ソードアート・オンライン アリシゼーション #13

『支配者と調停者』
カーディナルが引き続きキリトに世界のこれまでを語る。
彼女がどのようにして生まれ、大図書館での日々が始まったのか。
そして、これからどうしようとしているのかを知る。

アンダーワールドは崩壊に向かって進んでいる。
ダークテリトリーの人たちが人界を襲おうとしている。
それがラースによる最終負荷実験だった。
だから、アドミニストレータの独裁など些末なことだった。
それでも彼女はその実験から人界を守れると考えていた。
彼女とカーディナルという脅威に対抗するために用意した整合騎士がいれば。
が、カーディナルはそうは考えなかった。
圧倒的に数が足りない、と。

そんな結末をカーディナルは許せなかった。
だから、アドミニストレータから権限を奪い、自らの意思で全てを無に帰すことを選んだ。
そのための協力者としてキリトたちを彼女は選んだ。

そんなカーディナルが欲していたのは人の温もり。
人を大切に思うからこその彼女の決断。
だからこそ、キリトは彼女も救う道を探すことを選び、
彼女と協力する。

そして、二人は再び戦いの場へと足を踏み出す。

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松遥
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島崎信長
セルカ:前田佳織里
ロニエ・アラベル:近藤玲奈
ティーゼ・シュトリーネン:石原夏織
カーディナル:丹下桜
神代凛子:小林沙苗
菊岡誠二郎:森川智之
ライオス・アンティノス:岩瀬周平
ウンベール・ジーゼック:木島隆一
ソルティリーナ・セルルト:潘めぐみ
ウォロ・リーバンテイン:村田太志
デュソルバート・シンセシス・セブン:花田光
エルドリエ・シンセシス・サーティワン:益山武明

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 19/01/05(土) ソードアート・オンライン アリシゼーション 第13話

ソードアート・オンライン アリシゼーション 第13話『支配者と調停者』今回は・・・ほぼほぼ説明回でしたね。ずっとカーディナルの話を聞いてました。早い話、アドミニストレータの暴走を止めて、世界を無にするらしいです。目的だけ書くと簡単そうだけど・・・道のりはかなり大変そうです。2クール目、これからスタートって感じですね。アイリス(期間生産限定盤) [CD]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad