edit

伊藤くん A to E

1月4日に放送されたものを見ました。
2018年に公開された2017年に放送された木村文乃主演のテレビドラマを
岡田将生、木村文乃主演で映画化した作品。
テレビドラマでは木村文乃さんが演じる矢崎が4人の女性に話を聞きながら進んでいったものを、
最後に誰かわかった岡田将生さんが演じる伊藤の視点でも描かれていく。

伊藤メインになっているのかと思っていたのですが、そうでもなく。
やっぱりメインは矢崎の方になっていたみたいですね。

しかし、こうして伊藤視点での女性との関わり方を見ると改めて気持ち悪いなぁ、と。
最後は互いの考え方をぶつけてはいましたけど、結局は二人が交わることはなかったようですね。
それぞれの考え方で。
そして、矢崎は初心を思い出して、というもう一度。
ただ、同じ道を歩まないためにも封印していたお風呂を開けたりも。
一方で同じ道を歩み続けることを選んだ伊藤。
こっぴどく痛い目にあってほしい、冗談抜きで。
伊藤は本当になんなんだろうね。

楽しめたかでいうと、正直そんなにかなぁ。
元々見なくてもいいかな、と思っていた作品でもありましたしね。
たまたま地上波ですることに当日になって気づいたので予約したくらいですし。
まぁ、見れたのはよかったです。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad