edit

座敷童子の代理人 7/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 7/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、12月の新刊1冊目。

緒方のもとにやってきた担当編集者。
手元にあるのは予定が遅れているのに白紙のままの原稿用紙。
作家人生のピンチ。
かと思いきや、彼は妖怪にまつわる相談があるとのこと。
そんな中で迷家荘で殺人事件が起こってしまう。

調べてみたら思っていた以上に時間が経っていたので驚きました。
さてはて、今回は一体何が起こるのだろうか。

関連記事
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著) 読了


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人7 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2018/12/22時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad