edit

SSSS.GRIDMAN #11

『決・戦』
刺された裕太。
そして、インフラは崩壊し、街も元通りにはならなかった。
なんとか自分たちで裕太を病院に担ぎ込んだものの、
裕太は目を覚まさない。
急所は外れていたためすぐに処置は行い助かったのに、
目を覚まさない理由がわからない、と。

そんな彼らの前にアンチが。
内海はアンチに何も出来ない自分の苛立ちをぶつけた。
何も出来ない。
なのに、ヒーローと怪獣の戦いを楽しんでいた自分を恥じた。

現れた怪獣。
けれど、裕太が目を覚まさない限り戦えないキャリバーたち。
彼らはアンチに託すこととなる。
アンチ改めグリッドナイトが怪獣から街を守るために戦う。
ただ、多勢に無勢。
数は着実に減らすもののアンチの余裕もない。

そして、キャリバーたちは裕太が目覚めない理由に気づく。
裕太とジャンクPCもまた繋がっていた。
ジャンクPCが壊されたから裕太は目覚めないのだと。
修理の際にスペックアップでもするのかと思ったんですけど、
グリッドナイトとフルパワーグリッドマンが並んだ時のサイズが同じだったから、
スペックアップは出来なかったみたいですね。

目を覚ました裕太は自分を思い出していた。
裕太だと思いこんでいた彼は裕太の中にいたグリッドマンだった。
本来の彼はまだ眠ったまま。
そして、グリッドマンは戦うために立ち上がらなければいけなかった。

そんな裕太を内海は止めようとしたが、それも出来なかった。
内海はこのまま何も出来ないと思い込んでるままで終わるのかな。

六花はアカネのもとに。
友達という設定で生み出されたのだとしても、友達だから助けたいのだと伝えるも、
アカネの心にはまだ届かない。
そんな二人の間にアレクシスが割り込み、
怪獣を作ることをやめたアカネ自身を怪獣へと変貌させる。

一体どういう結末になるんだろうねぇ。

響裕太:広瀬裕也
グリッドマン:緑川光
内海将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈
サムライ・キャリバー:高橋良輔
マックス:小西克幸
ボラー:悠木碧
ヴィット:松風雅也
アンチ:鈴村健一
アレクシス・ケリヴ:稲田徹
六花ママ:新谷真弓
なみこ:三森すずこ
はっす:鬼頭明里

トラックバック

TB*URL

SSSS.GRIDMAN #11 決・戦

#11 決・戦 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

SSSS.GRIDMAN 第11話

裕太(CV:広瀬裕也)がアカネ(CV:上田麗奈)に刺されてしまいます。 周囲が凍り付く中、アカネは「こうするしかなかった」と謝ってその場を離れるのでした。 街を修復していた怪獣が倒されてしまったので、天井むき出しのいつもと違う朝を迎えていました。 街の電話もネット回線も通じなくなっているので、自力で裕太を病院に運びますが、裕太は昏睡状態が続いていました。 そこへ、アン...

僕らの使命へ走りだす【アニメ SSSS.GRIDMAN #11】

アニメ  SSSS.GRIDMAN   第11話 決・戦 「何もできないだろうから、何もしない」ではなく 「何かが出来ると信じるから、何かをしよう」と動きたい

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad